肌が弱い人にしか分からないこと

肌が弱い人にしか分からないことってあると思います。私は小さい頃から肌が弱く、例えば、汗をかくと必ず湿疹が出来ました。なので、運動会の練習や運動部だった部活動など、汗が溜まるおでこや脇の下、股間や足など、あちこちに湿疹が出来て大変でした。もしかしたら、今で言うところのアトピーだったのかもしれません。

それでも何とか切り抜けて生きてきて、理工系大学に進学後、大学生や社会人になってからは、そんなに大量に汗をかくこともなくなり、特に問題なく過ごしています。でもそんな一見問題がなくなり、一件落着と思っていた矢先、実は今も未解決の問題が残ったままになっています。きっとそれは、私と同じ様な肌が弱い人にしか分からないことだと思います。

http://www.harewoodfair.com/

 それでは肌が弱くて、今も解決出来ない課題とは何かと言いますと、実は直接、肌に触れて身に付ける腕時計やアクセサリーです。同じ肌の弱い人、分かるっしょ!ね。分かるって言って欲しいし、それだけで盛り上がり共感し合いたいです。

それを最初に体験したのが、社会人1年目の時、会社の同期や地元の友達の間で、最初のボーナスでロレックスやオメガなどの高級腕時計を買うのが流行っていて、私は勿体無いからカシオのG SHOCKで暫く様子を見て、気に入っていたので仕事中も日常も腕にはめていました。

そしたら、案の定、腕時計の周りの肌が真っ赤に腫れ上がってしまい、その後もベルト材質を金属やプラスチックから汗を吸い取る革製などに色々変えましたが、やっぱりダメで、腕時計は諦めました。他のアクセサリーも同じで、身に付けると肌が赤くなるので、全て諦めました。きっと世の中には私と同じ様な人は、他にも居ると思います。皆さんどうしてるのか、少し気になるところではあります。それではまた、ごきげんようです。