一番美味しいご飯を食べるためのダイエット

突然ですが、断食ってご存知ですか?
もちろん知っていますよね。
では、16時間断食ってご存知でしょうか?
ご存知の方もいるとは思いますが、知らない方にはとても耳寄りなダイエット法なんです。

グラマラスパッツとメディキュットのレビュー!

そもそも断食とは、体内の細胞を自ら生まれ変わらせると言う健康法です。
私たちの体は食べ物から栄養(タンパク質)をとっていますが、断食すると栄養が取れません。
すると、体が勝手に古いタンパク質を新しいタンパク質に作り替えるそうなんです。
新しいタンパク質に作り替えることにより、古くなった老廃物が一掃されて健康になると言うことなんです。
だから空腹の時間を作ることが健康への近道とされ、ダイエットにつながるという訳です。

1日24時間のうち16時間だけ断食をするのは意外と簡単です。
逆に言えば、16時間以外の8時間は何を食べてもいいんです。
(もちろん大食いやヤケ食いヤケ酒はNGで、常識の範囲内ですが。)
8時間食べていいのであればまあまあ簡単ですよね!
普段お仕事をしている方だと、寝坊して朝ごはん食べれなくて自然と16時間何も食べてないやと言うこともあり得ます。
お昼12時頃に食事を取るとして、夜ご飯は夜8時までに済ませればいいだけなんです。
お腹が減ったら寝ましょう!
と思いきや、ナッツ類だと食べても良いそうなんです。
しかも、毎日行えなくても週に一回や週末だけでもOK。
さらに最初は無理だったとしたら徐々に16時間に近づけて行くのもありだとか。

今まで食いしん坊だった私は実際に出産後、赤ちゃんのお世話でご飯食べる時間より眠たいが勝っていたので、自然と1日1食の状態でした。
授乳していたということもあるでしょうが、産後みるみる痩せていき産後2週間で元の体重より痩せました。
16時間ダイエットと名前があるものと知ったときは自然とやってた?だから痩せたのかと納得しました。
1年経った今では授乳も終わりご飯を食べる余裕があるので、毎日ではないですがたまにやっています。
でもキツくも難しくもないし体の調子も良いので、自分に合ったダイエット法です。
合う合わないは人それぞれだと思うので、まずは1日だけでもやってみてはどうでしょうか?
16時間空けた後のご飯は達成感もあり、いつも以上に美味しいですよ!