梅雨の時期 私の髪の毛

梅雨の時期の私の髪の毛についてお話します。
皆さんご存じの通り、梅雨時期は湿度が高いですよね。http://www.jardinsgourmands.com/

食べ物なんかも腐りやすく注意が必要です。
髪の毛もそうです。梅雨の時期は髪の毛が水分を含んで、
髪型が決まらないという方が多いのではないでしょうか。

私もその一人です。
もともと、くせ毛なのか縮れ毛なのかわかりませんが、
髪の毛の一本、一本にウエーブがあります。

今でこそ、ヘアドライヤーで延ばすことが可能ですが、
小学生の頃はとにかく、くせが強く、ヘアドライヤーの機能も十分ではなかったので、
男子生徒からは、「ちりちり」とあだ名をつけられていたほどです。

前髪にあこがれ、前髪も作りました。
結局、前髪の毛のくせも強く、前が見えなくなってしまったので、前髪は結んでいました。
前髪ならぬ、ちょんまげ風でした。

そこで、両親が私を不憫に思ったのか、小学生時代から縮毛矯正のパーマをさせてくれました。
費用の高い縮毛矯正をさせてもらうことは、ありがたいことでしたが、
4時間~5時間程度かかり、椅子に座り続けているのは大変でした。

そして、出来上がった髪型は頭に海苔がついているように、平坦でたなびく様子は全くありませんでした。
今は縮毛矯正や、ストレートパーマなど用途に合わせオーダーできます。
技術も日々高まっています。

わたしは、今はまず洗髪後、ヘアドライヤーでよくうねりをとるようにしています。
その行為で私の髪の毛は、治まるようになりました。
そして私の髪型は、永遠にポニーテールです。