尽きない悩み

小さい頃、綺麗で可愛い大人になれるって思っていた。
実際は中学生の時にはニキビ、肌荒れ。
皮膚科に行っても、治らない。ネットやテレビでやっていた方法を試してみても治らない。

ちゅらかさなの評価!

十代、二十代、三十代になってもニキビは治らない。
綺麗になったと思ってもまたニキビ。
毛穴もどんどんひらいていくし、シミもどんどん広がっていく。

広告でよく見かけるシミがなくなる毛穴がなくなるという化粧品。
買って無駄だった時のことを思うと怖くて購入すら出来ない。
テレビ見て肌のきれいな女優さんや俳優さんを見てると羨ましくて仕方がない。

鏡を見てはどうしたら治るんだ?綺麗になるんだ?という憤りしかない。
唯一褒められる肌は手の甲。その肌を顔に移植したいと何度思ったことか。
化粧をしても余計に目立つ毛穴に赤み。それでも出かけないと外出して、外出先の鏡で剥がれ落ちた化粧で顔がぐちゃぐちゃに。
もうすっぴんのほうがいくらかマシなんじゃないだろうかと思うほど。

年をとってたるみも出てきて若さすらなくなっていているのに、治らない肌荒れ。
これからも何歳になっても肌の悩みは尽きそうにない。