日焼け対策は夏だけでは足りない!?

毎日、天気予報は見る人は多いと思うのですが、紫外線指数も毎日見ている人は少ないと思います。私自身も、成人してしばらくするまではあまり気にしたことがありませんでした。特に学生の頃は、日焼け止めを塗ること自体あまりなく、日焼けしたところで痛くも痒くもないと思っていました。

しかし、そういう毎日の繰り返しで蓄積された肌へのダメージは、年齢を重ねてから現れて来るものなのです。http://unprofessionaldevelopment.org/

10代の頃は大丈夫だと思っていても、30代、40代と年齢を重ねていくうちに、肌のたるみが気になってきたり、シミやシワが増えてきたりすると思いますが、それは急に出てきたのではなく、今までどれだけケアしていたのか否かで結果は全く違うものになるのです。

例えば、日焼け対策は夏場の紫外線が強い時だけしたら大丈夫と思われている方が多いと思うのですが、それは大きな誤りです。実は、紫外線は年中私たちの肌にダメージを与えています。さらに驚きなのは、部屋の中にいる時でさえ、紫外線が家の中まで入り込んでいるということ。

出かけないから何もしなくても大丈夫という訳ではなく、毎日しっかりと紫外線対策をし続けていくことが大切です。また、毎日使う物ですので、日焼け止めなどは自分の肌に合っているもの、時と場合によっては肌に優しい効果が薄いものを選ぶことも大切なことですので、意識してみてください。