直毛に仕立てたつもりでも、結局クレオパトラの悲劇

生まれ乍ら縮毛であり、そして年齢と共に毛髪も若い頃の多さもなく髪のコシもなくなり、総合すれば決して美しくない状態となっております。

ノアルフレシャンプーの口コミレポート!白髪に良いって本当なのか徹底検証!

それでも、髪を簡単のブローだけでまとまり、束ねることなく自信を持って外出できることを夢見る気持ちはいつまで経ってもなくなりません。

大変稀ではありますが、女性としてひと月の間に一定の体のリズムがありますが、その中で髪にツヤが出る時期が数日あったりします。

私はその時ばかりは髪を下ろして過ごそうと思ってしまいます。

なぜなら日頃、ぱさっとしてもさっとした私の髪質に、いつもは無い潤いが明らかに出てくるからです。

髪に自然な油が加わる感じでしょうか。

そのいつもとは違うかもの状態に、セルフブローを丁寧にしてみれば、

中々の出来栄えに仕上がり、髪を下ろして外出してみようと思えるほどになります。

更には、ブロー後に手持ちの椿油成分配合のヘアクリームをあてがえば、一層髪の状態が落ち着いて自信も増します。

ですが、それは結局自己満足、いえいえ間違いなく私の勘違いぼようだと気づかされた出来事がありました。

一度髪を直毛に仕上げた気分で下ろして外出した時、出逢った女性にこうはっきり指摘されました:「クレオパトラみたいね」。

クレオパトラ・・・・つまりそれ程髪の広がりがまだまだ目立っているという事です。

つまり変な髪型ですねと言われたようなものです(笑)。

自分にしては直毛気分でも、結局他人の目にはクレオパトラの様に広がる可笑しな髪形に見える時かされ、結構ショックを受けました。

髪のコンディションが悪いのは、もう宿命と受け入れてドンナ髪の状態の自分でも問題ないという境地に早く行きたいものです。