髭を抜くと肌が荒れる!

生えて欲しく無いところに生えたヒゲはピンセットて抜くのですが、たまに抜いた後に肌が荒れることがあります。滅多に無いのですが、抜き方を間違えると、血が出ることもあります。こうなるともう最悪。1週間は治りません。まいにちひげを剃るのですが、それだと夕方には、ヒゲが出てきているのでやはり根本から抜かないといけません。

そうなるとやはり脱毛がいいのかもしれませんね。ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

でも脱毛はお金と時間がかかるので、毎日抜いています。そしてたまに失敗して、肌荒れになっています。やっぽりこれを根本的に解決するためには、脱毛しかないのでしょうか?瘡蓋になってしまった、毛を抜くのが失敗した場所は、更なる試練が待っています。

それほ、瘡蓋を剥がしたいという欲望と戦わなければいけないということ。たまに無意識にかさぶたを触って剥がしてしまうこともあれば、辛抱たまらず、自ら剥がしてしまうこともあります。そうなると傷口は広がり、治るのにさらなる時間がかかります。

この瘡蓋を取りたくなる欲望って何なんでしょうね?かさぶたを取りたくなっても取らないように唇に塗るリップクリームを傷口に塗っており一定の効果を感じています。そもそも傷口ができないようにするヒゲの抜き方をマスターしないといけないですね!