絶食より良い王道運動ダイエット

中学時代の私はとても太っていて、身長163cmなのに70kgを超えていました。これに対して気持ち的に耐えられなくなり絶食をしたり食事をした後に吐いたりして体重を減らそうとしたんですが、空腹感に対して減量の度合いが全く見合っていない上に結局何かしら食べてしまってリバウンドしてました。

グラマラスタイルのクチコミと評価

そこで私は当時映画で流行っていたので卓球部に入ってみたんですが、これがまた非常にゆるい雰囲気の部活で、「準備運動で走りたい人は走ること。走りたくない人はそのまま卓球をしてOK」ということでしたが、部長がよく一緒に走らないかと誘ってきたのでほとんどウォーキングみたいなスピードでゆっくりと走りながら世間話をしていました。

すると私の体は自然に細くなっていき、体重は平均体重になりました。卓球はうまくなりませんでしたが健康的な体になりました。
最近になってウォーキングダイエットは注目されるようになっていますが、急にジョギングをしたり食事制限をしたりするとどうしても体も心も付いていけずに結局リバウンドしてしまうように思います。

なので音楽を聴きながらちょっと歩くとか、あるいは誰かと会話しながらゆっくり歩くとかとにかく少しだけでも運動する習慣をつけたら無理なくダイエットをできるのではないかと思います。