「筋トレ」カテゴリーアーカイブ

忙しい人の筋トレは部位を決めて絞るのがオススメ!

筋トレをやろうとするような人のほとんどは、真面目なタイプだったりコツコツが好きだったり向いていたり、また目標志向型・達成感重視型の人が多いのではないでしょうか?つまり、筋トレに思うように時間が割けなかったり、成果が出なかったり目標に届かなかったりすると、ジレンマを抱えやすいタイプの人がたくさんいると思います。でも、実際には働いている人がほとんどで、毎日コツコツ・・・と思っても思い通りに時間を捻出することが難しかったりすると思います。

メイプアップを使った効果

そこで、オススメなのは「部位を決めて重点的に絞る」取り組み方です!「上腕三頭筋」「腹筋」「大腿部」など、ターゲットを3箇所くらいに決めて毎日ローテーションで5分くらいずつ、負荷の高いトレーニングをするのがオススメです。もともと筋トレは、毎日同じ部位に負荷をかけず、筋繊維の修復のために休ませることが大切なのは言われている通りですね。

なので、交代制で鍛えていくのですが、ターゲットを決めておけば毎日5分でも繰り返し鍛えていくことになり、短時間で効果が出やすくなります。1ヶ月で「こことここは作れたなあ」と達成感を味わえたら、すごくモチベーションが上がりますし、来月は別のターゲットを・・・と新しく3箇所決めて、始めるのもいいですね。

トレーニングのために使えるもの

筋肉トレーニングはどの部分をやろうとするのかということがとても重要なことになり、同じ部位を基本的には毎日はやらないほうがよいとされていますので、それは覚えておくようにしましょう。知識はとても大事です。トレーニングのやり方をよく知っておくことによって同じトレーニングのように見えて鍛える筋肉というのが結構違ったりするのでそういう知識を持つということも筋トレにはとても重要なことになるでしょう。

メイプアップの評価

例えばどういうタイプのやり方をするのかということだけでも同じトレーニングによって鍛えられる部位が違うということになりますので同じところをずっとやっていても仕方がない、ということがあるわけです。またやり方次第ではトレーニングには道具なんかも必要なかったりします。

すべて自分の重さだけでよい、ということがあります。それが自重トレーニングというものであり、これはなかなかよい方法です。正直なところ、基本的には自分の重さだけでよい、というくらいには鍛えこむことができるようになります。まずはそこから考えてみるとよいでしょう。筋トレというのは計画的にやるようにしましょう。それでこそ、しっかりと鍛えこむことができるようになるわけです。

多毛、くせ毛、に小学生のころから悩んだお話

物心ついた時から私は髪の毛に悩んでいました。
幼少期の頃は自然な立巻きロールでお姫様みたいだったとよく母親に言われていました。
が、物心ついた時にはその髪の毛が嫌で嫌で
サラサラストレートにとてつもなく憧れを抱いておりました。

メイプアップのクチコミ

そうこうしているうちに、中学生になり
運動部に入り必然と短髪になりました。
短髪でもくせ毛が気になりきになり
ちょんちょん髪でもストレートアイロンが手放せませんでした。

そして高校生、高校も運動部に入り
中学同様短髪。もちろんのことくせ毛が気になり
今回はストレートパーマを当てました。
美容院に行っても「こんなに短いのに当てるの?」
なんて言われた覚えもあります。

小さい時からくせ毛に悩む私は
少しのうねり、くせ毛にとても敏感で
それすらも許せなかったのです。

高校3年間はもちろんのことパーマを当て続け
卒業後の大学に入学した時もストレートパーマは
必ずと言っていい程当てていました。
そのおかげで髪の毛は痛み放題。バシバシ
とにかく最悪でした。

そして現在、今ももちろんのことストレートパーマを
当ててはいますが、現在の技術はすごい!
昔のストレートパーマは「あーストレート当ててるな」
とすぐわかるような真っすぐ
でも今はとても自然で初めてあった人には
当ててるなんてわからないほど
そして痛みにくいパーマ剤を使っていただいているので
ほんと、毛先までサラサラストレートを手に入れることができました。

とはいえ、ストレートパーマが取れてくるころには
駆け込み美容院なんかザラですし
予定が合わずなかなかあてに行くことができない時なんかは
とにかく気持ちがブルーになるほど
私は髪の毛に対する理想がおかしくなっているのかもしれません。