「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

一番美味しいご飯を食べるためのダイエット

突然ですが、断食ってご存知ですか?
もちろん知っていますよね。
では、16時間断食ってご存知でしょうか?
ご存知の方もいるとは思いますが、知らない方にはとても耳寄りなダイエット法なんです。

グラマラスパッツとメディキュットのレビュー!

そもそも断食とは、体内の細胞を自ら生まれ変わらせると言う健康法です。
私たちの体は食べ物から栄養(タンパク質)をとっていますが、断食すると栄養が取れません。
すると、体が勝手に古いタンパク質を新しいタンパク質に作り替えるそうなんです。
新しいタンパク質に作り替えることにより、古くなった老廃物が一掃されて健康になると言うことなんです。
だから空腹の時間を作ることが健康への近道とされ、ダイエットにつながるという訳です。

1日24時間のうち16時間だけ断食をするのは意外と簡単です。
逆に言えば、16時間以外の8時間は何を食べてもいいんです。
(もちろん大食いやヤケ食いヤケ酒はNGで、常識の範囲内ですが。)
8時間食べていいのであればまあまあ簡単ですよね!
普段お仕事をしている方だと、寝坊して朝ごはん食べれなくて自然と16時間何も食べてないやと言うこともあり得ます。
お昼12時頃に食事を取るとして、夜ご飯は夜8時までに済ませればいいだけなんです。
お腹が減ったら寝ましょう!
と思いきや、ナッツ類だと食べても良いそうなんです。
しかも、毎日行えなくても週に一回や週末だけでもOK。
さらに最初は無理だったとしたら徐々に16時間に近づけて行くのもありだとか。

今まで食いしん坊だった私は実際に出産後、赤ちゃんのお世話でご飯食べる時間より眠たいが勝っていたので、自然と1日1食の状態でした。
授乳していたということもあるでしょうが、産後みるみる痩せていき産後2週間で元の体重より痩せました。
16時間ダイエットと名前があるものと知ったときは自然とやってた?だから痩せたのかと納得しました。
1年経った今では授乳も終わりご飯を食べる余裕があるので、毎日ではないですがたまにやっています。
でもキツくも難しくもないし体の調子も良いので、自分に合ったダイエット法です。
合う合わないは人それぞれだと思うので、まずは1日だけでもやってみてはどうでしょうか?
16時間空けた後のご飯は達成感もあり、いつも以上に美味しいですよ!

ダイエット初めて4ヶ月の結果。

私は、4ヶ月前にダイエットを始めました。理由は、久々に体重を測ろうと思って測ってみたらなんと5キロ以上増えてました。これはまずいと思い、早速次の日からカロリー制限ダイエットに取り組みました。すると2週間経って測ってみると2キロ減。すごく嬉しかったですがよく考えたら2週間で2キロ減は減りすぎですよね。ただ、やっぱり体重減ったせいか少しお腹周りや首周りがスッキリし始めました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素を飲んだ口コミを暴露!3ヶ月間の効果を徹底レポート!

働いてた頃は遅番の勤務だったので帰りは20時や21時。行く前には食べていってたんですが、やはり帰ってくるとお腹空いてすぐコンビニで何か買う。食べたらあとは寝るだけだったのでそりゃ太りますよね。この生活を約4年続いてたので蓄積された結果が5キロ以上増えた原因です。今は専業主婦なのできちんとした食生活で夜は控えめにしてた結果段々痩せていきました。

朝バナナダイエットやら炭水化物抜きダイエットは1回だけやりましたがやはり朝バナナダイエットはすぐお腹空くし、炭水化物抜きは便通が良くなかったりリバウンドが絶対あります。私は今まで色々なダイエットをやってきましたがカロリー制限が1番向いていると気づきました。今では4ヶ月で5キロ減り見た目もすっきりして痩せたねと言われることが多くなりました。ダイエットは無理せず程々にやるのが1番です。短期間で結果を求めようとすると身体がおかしくなってしまいます。まだまだ体重を落としたいので程々に頑張りたいと思います。

夜6時以降食べないダイエット

以前おこなっていたダイエット方法です。私は倖田來未さんのファンで以前、彼女がおこなっていたと言っていた夜6時以降食べないダイエットを実践していました。食事の制限は特にせず、運動もほとんどおこなっていません。あまり厳しい制限もなく、付き合いで夜以降出かけることがあった場合は18時以降も食べたりすることはOKとしていました。また18時以降食べないといってもやはり時間がたつと小腹がすくこともあったので、その場合はするめや炭酸水を飲んでお腹を満たしていました。

http://congresocnpt.com/

これで本当に効果があるのか半信半疑でした。しかし、ダイエットしてもすぐに挫折したりで続かなかった私ですが、これは厳しい制限もないので長続きしたんです。うれしいことに4kgほど落ちました。目に見えてすぐ足が痩せました。それから顔周りのお肉が落ちていきました。そして周りからもその変化に気づいてもらえました。

仕事の関係で夜6時が厳しいのであれば別の時間を設定し、その時間以降食べないという事でも問題ないとおもいます。ただ、一度やめてしまい、再度チャレンジしようと挑戦したことがありますが、効果がなかなかでなかったです。これはズボラな人でも気軽にできるいいダイエット方法だと思います。

運動を組み合わせることの重要性

私が実践したダイエット法は、ずばりアプリを活用したダイエットです。どういうことかと言いますと、巷に溢れている様々なダイエット法では痩せた実感がなく、無駄にお金を消費しただけな気がしていました。そしてやはり運動を入れないと効果がないということも分かってきました。正直置き換えダイエットや糖質コントロールなど、ダイエットはストレスがかかってしまうことが多いのですが、そのストレスを少しでもポジティブに感じられるように、アプリを使いました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を徹底検証!購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

それは「トリマ」という歩くとポイントが貯まってお金やポイントに交換できるアプリです。運動ができない方って世の中に多いと思うんです。でもお金が貯まると思うと少しやる気が出ませんか?確かにお金と言ってもわずかな金額にしかなりません。しかしダイエットというものも毎日続けることで達成できることですし、それに伴ってお金やポイントがたまっていると、達成感が2倍になったりするものです。

私は元々体重が80㎏ありましたが、単純にカロリー摂取量を減らし、そして「トリマ」を起動して歩きました。1ヶ月続けましたが、「トリマ」のおかげで距離や歩数を稼ぐことが楽しみになって歩くことにつながり、結果13㎏のダイエットに成功し、「トリマ」で貯めたポイントは1000円ほどの現金に変わりました。もちろんトリマだけでなく、同時に「ドラゴンクエストウォーク」もやっていたため、ゲームを進めることもできましたし、「トリマ」は閉じていても歩数計測をしていてくれるため、ポイントは貯まり続けます。ぜひアプリと併用して楽しみながらダイエットしてみてください。

食べる量は減らさずカロリーだけを抑える!

ダイエットですることで辛いのが食事制限ですよね。
今まで食べていた量を減らすと途中からお腹が空いてついついおやつに手が伸びそうになります。
じゃあどうすれば良いのか?

履いたら痩せる?グラマラスパッツのむくみケア効果と私の口コミ評価!

量はそのままでカロリーを減らせばいいのです!
今回は私が実践した方法をご紹介します。

ダイエットをするにあたりやはり取りすぎに注意する必要があるのが糖分と炭水化物です。
つまりご飯好きには辛いですよね。
大好きなご飯や麺類を減らすとお腹の持ちも減り、すぐにお腹が空いてきます。

そこでお米としらたきを一緒に炊いてみましょう。

作り方はいたって簡単です。

1、しらたき一袋を洗い、とにかくお米サイズに細かくみじん切り。
2、そのあと臭みをなくすためにフライパンで炒る。水分が飛べばOK。
3、通常通り洗った2合のお米を炊飯器に入れ、2合分の水を入れる。
4、炒ったしらたきを炊飯器に入れる。
5、通常通りにスイッチ押して炊く。

たったこれだけで量を食べても全てがご飯ではないので摂取したカロリー自体は少なくなります。
しかも普通の白米としか思えない味です。

ポイントはしっかり細かく刻むこと。これによりしらたきが混ざっているとは気づきません。
また少し手間ですが、炒って水分を飛ばすことが出来上がりの臭さを無くし美味しくいただけます。

柔らかいべちゃっとしたご飯でも好き!って方はお米2合にしらたき2袋でもいいと思います。

ぜひお試しくださいね。

1日1万歩ダイエット

私は、昔からさまざまなダイエットに挑戦してきました。

ビール酵母が良いと聞けば試したり、りんごやこんにゃく、豆腐などの1品ダイエットや18時以降食べないダイエット、間食抜きなどいろんなものに手を出しましたが案の定どれも続かず。食事制限よりもまずは運動に力を入れてみようと思い、ウォーキングを始めました。自分の中で決めたのは1日1万歩歩くという事。食事は朝昼は基本好きなものを気にせず食べ過ぎないことだけを心がけていました。夕飯はその代わり軽く済ませたり、少し早めにとってからウォーキングに出かけていました。

パエンナキュットは評判通り?購入して使用した口コミ&効果をご紹介!

ウォーキングから帰ったあとは、バランスボールを使ってながらストレッチ。汗をかいているので水分を取ればあまりお腹も空くことがなく無理なく我慢出来ました。
でも、どうしても食べたいものがある時は、朝になれば食べれる!と自分に言い聞かせて気を紛らわしたりしていました。

毎日歩いて2か月経った頃に4キロ減りました。その後、テレビで1日1万歩は膝や腰に負担がかかるので歩きすぎと知りました。8千歩くらいがちょうどよく、それも毎日ではなく1~2日置きで十分効果が得られると知り、今は無理のない範囲でウォーキングをしています。

やっぱり食事制限はやり過ぎると逆効果だという事がわかりました。ストレスも溜まるので、朝昼の間は間食もしています(ダイエット前のように食べたいものを食べたいだけではなく、食べるけど量を決めて。それでも満足出来ない時は、間食出来るだけマシだと自分に言い聞かせてマインドコントロールしています!)

筋トレ効果も期待できる!階段を使ってダイエット。

ダイエットの基本は、「食事制限+運動」ということはよくわかっている。

これまで様々なダイエットを試してきたけれど、このどちらかに偏ってしまうと、痩せることはできてもすぐにリバウンドしてしまう可能性が高い。
食事重視で挑戦したダイエットに「燃焼スープダイエット」というものがある。
これは、ダイエット用につくったスープだけを2週間食べ続けるというもの。

グラマラスパッツ

この燃焼スープは、体の中の毒素を綺麗にしてくれる成分でできているので、これを食べれあ必然的に体の代謝をよくし、痩せやすい体質を作るというものだ。
野菜中心のスープだからカロリー控えめということも痩せる要素の一つだ。

でも2週間頑張ってこのスープを飲み続けて痩せることはできても、数か月でリバウンドしてしまうという事態に陥った。

そんな経験からやはり運動やらなければと、スポーツジムの会員になってみたけれど頑張ったのは最初だけで、後々いろいろと理由を付けて休みがちになる。
結局会員費が無駄になるくらい行かなくなる。最終的に目標体重に達する前にジムもやめてしまうという結果に。

そこで、考えてみた。

面倒にならずに、私でも毎日続けれる運動はなんだろうか?
痩せやすい体をつくるために筋肉を付けたいけれど腹筋とか、スクワットとか、そんなトレーニングがとにかく苦手な私。
だから身近にある階段の上り降りなら、私でも難無くできそうだと思いはじめてみた。

使う階段は自宅マンション階段。
自宅のマンションは7回建てなので1階~7階まで、上り降りを繰り返します。
だいたい7往復すると20分。これを毎日続けてみる。

自宅マンションの階段なので、自宅をでるとすぐに階段がある。だからスポーツジムに通っていた時よりも、はじめるまでの面倒くささはなく、毎日続けられた。
ただ初日は、7往復終わった後は足がガクガク。翌日ひどい筋肉痛。
だから2日目は休んだけれど、3日目から毎日続けて3か月。

食事ではお酒は控える、夜は糖質食べない。ということを気を付けていたら、なんとなんと6キロ減です!

走るのは苦手だという人も階段の上り降りならゆっくり行ても効果的。
階段は身近にあるものだし比較的始めやすいと思う。それに、筋トレ効果もあるから痩せやすい体質にもしてくれる。
ウォーキングよりも確実に汗がでて、走るよりはつらくないので継続もしやすいですよ。

どんな運動も続かないという人は是非ためしてみて欲しいです。

王道に挑戦

体格は全体的にやせ型だが、おなかだけポッコリしている状態で子供から中年になってしまったおじさんです。まぁ、年とともに全体的な肉付きもよくなってきましたが。ぽっこりお腹だけでもなんとかしたいと、ダイエットに挑戦することに。

スララインを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

まずは炭水化物を抜く、自己流糖質オフに挑戦しましたが、やはり自己流は危険と感じました。半年たっても体形は変わりませんし、血液検査の値も変わらないか、中性脂肪が主ですが悪化しました。やはりバランスが大事ですね。

今は、王道というべき、筋トレと有酸素運動をできる限り取り組んでいます。筋トレといってもジムには行っていませんし、ダンベルなどは使わず自重だけでやっている軽いものです。スクワットや腕立て伏せですね。有酸素運動は、意識的に自転車を使ったり、踏み台昇降をしてみたり。あまりストイックにはしていません。そのため、半年たったのですが、体重は変わりませんが、体格は少し変わったかな、、、というところです。お腹はシックスパックならぬ、まだワンパックですが、胸や腕に筋肉がつき、全体的な脂肪も少々落ちたようで、バランスが以前より良いようです。炭水化物もお米を1日1膳程度撮るようにしています。

モチベーションが下がることもありますが、そんな時は体組成計に乗って数値を図り、記録することで、やる気を再起動させています。

今後も見た目や数値の変化を楽しみに頑張ろうと思います。

10年後、20年度を見据えたダイエット

子どもを一人産んでも体重には変化がなかったので産後太りは避けられたと思っていました。ところが、アラフォーを迎えてすぐのころから、同じ生活をしていても少しずつ太ってきたのです。

http://www.unaji.info/

ペースとしては1か月に1キロもいかないぐらいなのですが、じわじわと確実に体重は増えていき、以前よりも4キロほど増えたところで「何かしなくては」とダイエットを始めました。

食事制限と運動というスタイルを取ればすぐに結果は出ます。でも、子どもと一緒に公園で走り回るとなると食べなければ体力が持ちません。

そこで見つけたのがピラティスです。もともと腰痛持ちということもあり、老後を見据えた体作りにも興味があったので、まずはYoutubeでよさそうな動画を探してみることにしました。

いくつかトライして長続きしたのがスペイン在住の女性のピラティス動画です。声が心地いいのと、説明が的確、そして何より超初心者向けの動画もあるので、挫折せずに3か月ほど毎日続けることができました。

結果は何と体重が増加!しかし、体脂肪は減りました。きつかったパンツも余裕が出てきました。そして何より腰痛も軽くなったので、これはインナーマッスルが鍛えられたのだと思っています。

体重だけ見るのではなく、10年後、20年度を見据えたダイエットとしてこれからもピラティスを継続していきます。

今までにしてきたダイエット

ダイエットは女の子にとって一生の課題です。http://www.sakae-ya.com/

私は小学3年生の頃、一番大きな男の子にも負けないくらい体が大きかったです。ただその頃の私に体型を気にするという意識は全くなく…ダイエット、という意識ではなかったのですが、小学4年生から縄跳びに激ハマり。休み時間、家に帰ってから、ずっと縄跳びをし続けていたおかげで小学5年生頃にはほとんど平均的になっていました。ですが逆に、周りより少し太いなと、気になり始めたのがなぜかこの時期でした。再度縄跳びをしようにもブームが過ぎたその頃にはあまり続かず…そこから高校生に至るまで、痩せると言われた青汁を飲んでみたり、サプリを飲んでみたりと基本的に他人本願でダイエットとも呼べないものをやってしまっていました。筋トレなども三日坊主でした。高校三年生になるころ、本格的にダイエットしたいなと思い夜ご飯の白米を抜いてできる限りお肉を食べるようにするとこれが一番効果がありました!痩せにくかった私でも5キロほど痩せたと思います。その時はとても嬉しかったのですが、健康診断で「糖質」の欄がひっかかりました。身体は正直なんだとその時怖くなったので、あまりこの方法はおすすめでは無いです…。今は、バランスよく食事を取り、適度に運動をして体重を維持していきたいと考えています。

ドカ食いを防ぎ減量成功!

ダイエット、特に女性にとって人生に立ちはだかる課題ですよね。ですが美味しいもの甘いものやめられなくて毎回「明日から」が口癖になっていませんか?

ダイエットに成功するには0か100かの極端な思考ではいけません。極端な食事制限間食一切無しを0とすると我慢が爆発して反動で食べてしまったドカ食いが100です。

http://efita2019.com/

つまり極端な食事制限による反動のドカ食いをせず、もう少し食べたいというところでとどめておくことがダイエット成功への鍵です。

目安としては
ご飯女性サイズの茶碗普通盛りで、おかわりしない。
朝ごはんは必ず食べる。

夜は普段より少なめで特にカレー、シチュー、グラタン類のようなこってりしたものは揚げ物や肉類を夜がっつりたべるのではなく少なめもしくは食べずに朝ごはんに食べます。好きな物を食べる朝の楽しみと朝のエネルギーをチャージできます。
お茶や水を飲む。

間食は食べないのではなく200キロカロリーほどに抑える。
週一回ほどはこってりとしたカロリー高めの食事を楽しみ心の栄養を摂取するが反動で食べるのではなく腹八分目にしておく。食べ過ぎた翌日はもう終わりだと悲観的になるのではなく食事を控えめにする。

食べたら水の泡だという思考ではなく少し足りないかなぐらいの量になれていくことです。最初は口寂しくなりますが少し時間が経つと気にならなくなります。

私は昔からお菓子や高カロリーの食事が大好きでおやつがない日なんてありえないぐらい毎日のおやつは欠かせなくておやつを食べても夜ごはんをおかわり、カレー鍋をつまみ食いするぐらいでしたが、食べないのではなく今までより少なめにする、おかわりをしない、まだ食べたいぐらいでとどめておくといったことから実行していきマイナス10kgの減量に成功することができました。

運動はジムに行ったりすることなく、近場は自転車で買い物に行ったり、スーパーやショッピングモールを歩くことを心がけました。

炭水化物(お米)がカギをにぎる

20歳頃、炭水化物抜き・たんぱく質多めの食事法で見事失敗しました。体重は増えてお腹周りに肉がつき、身体がとても重いと感じていました。プレミアムスリムスキニーレギンス

保健所の栄養士さんに相談したところ、大間違いと指摘されて無駄な努力をしていたのだとショックを受けました。たんぱく質の摂りすぎは脂質の摂りすぎになり、脂肪が溜まると言われました。事実、体脂肪率が高いと記憶しています。

オススメされた食事法は、必ずお米を茶碗一杯食べることでした。炭水化物はお米がベストで、一杯食べることにより精神的に落ち着きが生まれ、暴飲暴食が抑えられるそうです。炭水化物抜きは健康な身体を作る上で非常にあぶないので、くれぐれも自己判断はやめてほしいと説得されました。

その日からお米を摂るようにしたところ、徐々に変化が見てとれるようになりました。確実に身体は軽くなり、イライラも減ってきました。同居していた家族に優しく接するようになりました。炭水化物という栄養は、ダイエットの敵ではなくて仲間でした。

20年が経った今もこの食事法を実践しており、その間に二度の出産を経験していますが、体重は当時と変わっていません。間違ったダイエットに無理して挑戦している人達にこの情報を教えてあげたいと思います。お米を食べて、ニコニコと機嫌よく過ごせる日が増えますように、と思います。

ダイエットを成功させる秘訣は仲間と作ること!

私は30歳を期に遅いながらダイエットを決意しました。これまでも何度かダイエットを試みた経験はあるものの、三日坊主で長続きしませんでした。
食事制限、運動、サプリなどオーソドックスな方法は全て試してきましたが、いずれも失敗でした。たとえ数キロ落としたとしても数週間ですぐに
リバウンドしてしまう。
そんな中、今回もダイエットを決意。

メタシボリ

結果はなんと半年で25キロの減量に成功しました!
しかも今回も何か特別な方法を試した訳でもありません。
一日のカロリーを1,000キロ以内に抑えて1時間程、適度な運動を続けるといったものでした。

それではなぜダイエットに成功したか、その秘訣は一人ではなく数人の仲間で取り組んだからでした。
まず誰かと一緒に取り組む事で、さぼる事が圧倒的になくなりました。
休みたい、めんどくさいと思ったとしても、その日一緒に運動の約束をしていたり、
声が掛かると行かないと罪悪感が生まれ、負けた気がします。
更に日々の進捗を共有する事で、ライバル心が燃え負けられない思いに火が付きます。
そして低迷期に入っても周りの応援が支えがある事で、一人よりも断然折れずに継続する事が出来ました。

でもなかなか一緒にダイエットを取り組める仲間なんて見つからない、私もそうでした。
きっかけは些細な事で、夜公園でウォーキングしていると意外と周りに運動している人たちが多い事に気が付きます。
いきなりは難しいにせよ、少し続けていると皆ルーティン化している事もあり、大体同じ時間同じ場所で
顔なじみになってきます。
そして公園などに設置している機具の順番待ちをしていたり、すれ違いざまなどに挨拶をするようにすると
自然とその後小話をするようになりました。
やはりダイエットにしろ健康維持の為にしろ、同じ運動を目的としてるからこそ、徐々にですが
仲良くなれる可能性は高かったと感じます。

是非私の体験を参考にしてみてください。

過去最高のダイエット

学生時代の話になります。

グラマラスパッツ

高校3年生の時、サッカー部に属していたこともあり、

僕の体重は平均よりも下で肥満とは程遠い体でした。

しかし、大学受験勉強が始まりだすと、

運動せずに大量のごはんを食べてしまい

みるみる肥満体型に、、

しかし、肥満を経験したことない僕はそれに気づかず、

順調に成長。

そして、いよいよその時が、

一人の友人から、「肥えたなあぁ」

その瞬間、誰かに頭を鈍器で殴られたような感覚に

僕は初めてそこでスイッチが入り

ダイエットを決意。

大学入学をしてからは、

まずは運動だ、と

運動サークルに2つ入り

学校までの交通手段は

自転車で往復1時間

雨の日は徒歩で。

食事はといえば、初めての一人暮らしで

料理経験がなかったため、

市販で売ってある粉のスープ。

炊飯器もお金もなかったため、

炭水化物はスーパーで買った数十円の袋めんを

焼いてソースを混ぜて焼きそばに。

もちろん夜中は、空腹で起きてしまうので、

外に出て全力ダッシュで空腹をごまかしました。

そして大学の夏休みで初めての帰省時には

数か月で20キロ近く減量していました。

後にも先にも、これが僕の最大のダイエット記録です。

特に体に支障はなく、瞼が乾燥しやすくなったのと

友人から声が小さいと言われたくらいでした。

ダイエットについて考える

これからダイエットをしようと考えている方もいらっしゃると思います。ダイエットには様々な方法があると思いますし、そのダイエット行って成功をしていると言うようであれば、そのダイエットを引き続き継続してみたり新たにそのダイエットに取り組むと良いのではないでしょうか。

http://www.crudivine.com/

しかしながらこれまでにダイエットを行ってきたがなかなか変化を感じることができなかったと言う方ももちろんいらっしゃいますでしょうし、どんなバイト行ったら良いのか分からないと言う方もいらっしゃると思います。そこで今回は、ダイエットとはどのような毎年のもと行われているのかということを考えつつ、自分に合ったダイエットがどのようなダイエットなのかということについて考えていきましょう。これからダイエットをしたいと思っている方は必見です。

ダイエットをしようと考えている方は運動を行って体重を減らそうと思っているかもしれません。しかしながらもともとのダイエットの意味合いは食事制限を行って体重を減らすと言う意味合いから、なかなか運動して体重を減らすと言う事は難しいと考えられます。もちろん体重を減らすことができますが短期間で減らす事は難しいですし、継続することが大変であると考えるのが普通でしょう。

ですから日常的な食事を少し変えたり、摂取するカロリー数を減らす、またカロリーがある飲料を飲むのを控えると言うだけでも体重を減らすことができますから、難しく考えずにダイエットを続けてみてください。

お肉が好きなだけ食べられる!ケトジェニックダイエット。

夫が6ヶ月続けて10kg痩せました。ケトジェニックダイエット、試す価値ありです。元々脂っこいものが好きなうえ、30代になり代謝が落ちたこともあり、ダイエットを始めた頃は、身長170cm、体重80kgでした。

グラマラスパッツは販売店での市販はなし!

ケトジェニックダイエットは、低糖質ダイエットによく似ています。仕組みとしては、体内で糖分、エネルギーになる炭水化物を抜き、かわりに脂質を燃やしてエネルギーを得る方法です。体がエネルギーを作り出すために必要な材料を、糖質から脂質に置き換えることで、脂肪を減らします。

最初の2週間で体の仕組みが変わっていくので、人によっては頭痛、吐き気などがあるようですが、個人差があり、夫の場合は少ししんどいなと感じる程度だったようです。2週間を乗り越えれば、脂質の多い食べ物を積極的に取るので、重いと感じ、食べる量が徐々に減っていきました。

私は料理面で全面にサポートを行い、低糖質、高脂質、高タンパク質の食事を用意しました。卵、鶏もも肉、ベーコン、バター、チーズ、根菜以外の野菜などが中心になります。もちろん、白米やパンは食べられないため、私はキッチンでこっそり食べていました。

本人の努力と私のささやかなのサポートの結果、6ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。初めは食べられるものを選ぶのに苦労しますが、慣れてしまえば、メニューがかたよることもないので、オススメのダイエット法です。

24キロ痩せて分かった事

小学3年生から野球を始め、大学4年まで続けた中でついたクセとして

「とにかく食べる!」。

たくさん食べる事は正義だと親から教わり、家を出てからもひたすら食べまくる生活を過ごし、どんどん肥えていくハメに。

スラライン

みんな30代になると痩せにくくなるっていうけどホントだな~くらいに楽観視していた30歳の時に子供の遠足での家族写真に写った自分を見て愕然。加えて会社の健康診断で見た事もない体重にこれはさすがに、と思い一大決心しました。

気持ちはいつまでも元野球部の気でいましたが引退してから8年が経ち、その間通勤で歩く以外はほとんど動く事をしていなかったと事実を認める・自覚する事から始め、YouTubeで手当たり次第ダイエット動画を閲覧、出来そうだと感じたものをすぐに実践。

1)筋トレ

スクワット30回・腕立て30回・腹筋ローラー20回を毎日欠かさず実行。

2)有酸素運動

運動を始めたばかりの頃はあまりにも重い為、最初はウォーキング。

徐々にランニングに移行し、仕事と体調とのバランスを見ながら30~60分気楽に走る事を心掛けながら実行。

3)食事

うまいものをいっぱい食べる

→必要な栄養素を必要な分だけ摂取

に脳内を切り替え、買い物の際は今まで見た事がなかったカロリー表示部をチェックしながら1回当たり500~600キロカロリーに抑えると同時にプロテインをはじめとしたタンパク質多めの食事に切り替えました。

これらにより約6ヶ月で24キロの減量に成功

(178㎝ 88キロ→64キロ)

あれからまもなく3年経ち少し戻りましたが70キロくらいで推移し、二度と太らないと誓いながら生活してます。

ダイエットする時に大切な事

とにかく痩せたいとか、早く効果が欲しいという時に絶食をした事がありました。とは言え全く食べないとかではなくて、限界まで極力食べないで、お腹がすいた時に少し食べる位な感じでした。でもカロリーを計算してとか、細かい事の計算は出来ないので、とにかく食べなければ痩せると安易な考えでした。

http://www.taverneduconnetable.com/

が、それは危険な考えでした。もちろん食べていないので、一時的には痩せるんですけど、長期的に見たときや、健康的にみたときは危ないので止めた方がいいです。リバウンドもすぐにしてしまいます。健康的に運動しながら無理ない範囲で、毎日続けていけるような事を自分で見つけてコツコツと続けていくように日程を立てる事も大切だなと思います。

例えば、週末等自分の仕事の休みの前の日には一番頑張る日にするとか、それ以外の日には続けていける様な日程を組む事が大切です。後は、カロリー計算する事もある程度必要だなと思います。難しい計算は出来ないという時には、最近ではアプリも充実しているので、それを活用するのもいいじゃないのかなと思います。簡単に登録も出来ますし、簡単に計算をしてくれるので、計算が出来ない人でもいいと思います。色々試す事も大事です。

絶食より良い王道運動ダイエット

中学時代の私はとても太っていて、身長163cmなのに70kgを超えていました。これに対して気持ち的に耐えられなくなり絶食をしたり食事をした後に吐いたりして体重を減らそうとしたんですが、空腹感に対して減量の度合いが全く見合っていない上に結局何かしら食べてしまってリバウンドしてました。

グラマラスタイルのクチコミと評価

そこで私は当時映画で流行っていたので卓球部に入ってみたんですが、これがまた非常にゆるい雰囲気の部活で、「準備運動で走りたい人は走ること。走りたくない人はそのまま卓球をしてOK」ということでしたが、部長がよく一緒に走らないかと誘ってきたのでほとんどウォーキングみたいなスピードでゆっくりと走りながら世間話をしていました。

すると私の体は自然に細くなっていき、体重は平均体重になりました。卓球はうまくなりませんでしたが健康的な体になりました。
最近になってウォーキングダイエットは注目されるようになっていますが、急にジョギングをしたり食事制限をしたりするとどうしても体も心も付いていけずに結局リバウンドしてしまうように思います。

なので音楽を聴きながらちょっと歩くとか、あるいは誰かと会話しながらゆっくり歩くとかとにかく少しだけでも運動する習慣をつけたら無理なくダイエットをできるのではないかと思います。

運動以外で痩せる意地。

私自身すごく面倒くさがりなため、運動して痩せるということが苦手で、出来ることなら楽して痩せたいと日々思ってます。そんな中モデルの方達がよくメディアで取り上げているスーパーフードに興味を持ちました。実際にチアシード入りのスムージーを食事に置き換えて飲んだりしたのですが、あまり満腹感が得られませんでした。

本音口コミ!パエンナキュットの二の腕への効果を辛口評価でお届け!

結局スムージーをもう一杯飲んでしまう始末で、置き換えたものを予定より多く摂取してしまい意味があるのかと思い後悔します。チアシードの量が少ないのか、私の胃がバカになっているのか分かりませんが半信半疑で続けています。

やはり運動が大きな要素を含んでいるのはわかるのですが、元々の面倒くさがりに加え、変な意地も出てきてしまい、まずは食生活の見直しで絶対痩せてやると思い、今度はココナッツオイルを試してみようと思っています。

最近内臓脂肪が多い気がしてきており、脂肪を使って消化してくれるココナッツオイルはまさにうってつけだと感じております。また、別名が痩せる油ということを知り、期待大です。正直、運動習慣がある上でのスーパーフードだとは思いつつも、食生活の見直しだけでどこまで痩せれるか、チャレンジしたいと思います。

簡単楽痩せ!ゴムチューブダイエット

私は小さな頃から太っていて、本当にさまざまなダイエット方法を試してきました。

グラマラスパッツの効果を暴露!購入して使用した私の口コミ&評価!

そのたびに10キロ以上の減量に成功するのですが、すぐにリバウンドしてしまい、しかも毎回元の体重よりも増えてしまうというのを繰り返してきました。やっぱりリバウンドしてしまうのは極端な食事制限による反動で、我慢していたものをいっきに食べてしまうからですし、あまり運動をしてこなかったので、筋肉が少なく、脂肪ばかりをためこんだだらしない体になってしまいました。

リバウンドは本当に体に悪いので、さすがに反省をして、初めて食事制限をせずに運動メインのダイエットをすることにしました。主な運動は昔流行ったゴムチューブを使った運動とウォーキングです。ウォーキングはただダラダラと歩くわけではなく、大きく腕を振り、大股で早歩きを毎日1時間30分。雨の日も続けました。そして、私のおすすめのゴムチューブを使った運動というのはとても簡単で、硬めのゴムチューブを両腕で引っ張る、両足で引っ張る、ただこれだけです。

でも、これが意外としんどくて、自分でも効いてるなというのがすぐにわかります。ゴムチューブ運動はテレビを観ている時や本を読んでいる時など、家にいる時はほとんどずっとやっていたと思います。地味ですが、これらを1年続けたところ11キロ痩せることに成功しました。

そして、今までほとんど運動をしてこなかったダルダルの体に筋肉がついたことも実感しています。筋肉がつけば脂肪を燃焼しやすくなるそうなので、その効果もあり、リバウンドなしで体重が落ちたのだと思います。食事制限をしていなかったのでストレスもなく、健康的に体重を落とすことができて本当に嬉しいです。

「7日間脂肪燃焼ダイエット」に挑戦しました!

 気がつくと「通常体重」のボーダーラインが上がって、なんだか体型も見苦しい。。。

そこでお正月明け、姉に勧められた「7日間脂肪燃焼ダイエット」に挑戦しました。

 サイト検索で心臓外科手術のためのダイエット法で安全なこと、メインは野菜スープを

食べることは分かったけど、期間中はアルコール禁止!大好きなビールが飲めません。ま、

そもそもそれが体重増の一因かもしれないので、3kg減目指してグっと我慢で臨みました。

本音口コミ!スララインの効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

 ダイエットは、指定されたレシピの野菜スープを寸同鍋いっぱいに作るところから始まり

ました。そのスープを主食に、あとは決められた食材のみ食べられます。

<1日目:野菜スープ+フルーツのみ> 

「あーもの足りない、でも脂肪燃えてる感あるかも!」体重は変わらずともデトックス気分

<2日目:野菜スープ+野菜>

「野菜って満腹になっても速攻お腹減るわー」根菜類でボリューム得つつ、早速1kg減!

<3日目:そのコンビネーション>

「すぐにお腹がグーと鳴る。。」スープは日に何回食べてOKだけど確実に飽きがくる

<4日目:野菜スープ+バナナ>

「炭水化物が恋しい、オイル感が欲しい」でもでも身体がめっちゃ軽い、早くも2kg減!

<5日目:野菜スープ+肉(牛か鶏)+トマト>

「お肉の日来たー!」お肉は最大700gも食べてOK!調理法工夫にわかアスリート気分

<6日目:野菜スープ+肉(牛か鶏)+野菜>

 ここまでくると炭水化物や油が無くても、食べている満足感は十分感じられます!

<7日目:野菜スープ+玄米;野菜>

 なんとかたどり着いた最終日!久しぶりに見た「たいらなお腹とくびれ!」

結果、私の7日間ダイエットは3.2kg減でゴール!我慢した甲斐があり目標達成です。

 その間の目に見えて身体が軽くなる感じ、想像を超えた快調なお通じを体感できて、ホント

に手軽で良い体験でした。人によっては5kg~8kg痩せるらしく、困ったときの奥の手として

早くも再挑戦の可能性ありのお勧めダイエット法です。

腹回りをどうするのかということ

ダイエットとしてお腹周りを細くしたいと考える場合にはまずは簡単エクササイズをするようにしましょう。http://www.takeharauminoeki.com/

基本的に部分的に痩せるというのはかなり厳しいことではあるんですがそれでも腹回りに良いストレッチなんかをすることによって実際に脂肪が落ちた時にそこに筋肉がついていたら見た時にかなりスッキリする感じになるのでお勧めできます。それに筋肉トレーニングはダイエットに意味がないという人もいたりしますがそもそも動いているわけでカロリーを消費されるわけです。

そして、筋肉が付くということによって基礎代謝も高くなるということがあるわけですから実際問題としてはかなり意味があると理解しておきましょう。腹回りの場合はやはり腹筋系をするというのが一番良いとはされています。

筋肉トレーニングは毎日やってはいけないというような話もありますが腹筋に関してはそこまで過度に負担をかけたところで問題はないとされていますから、心配することはないです。ダイエットの効果も期待できるわけでとにかく運動としてのエクササイズとか腹回りの腹筋運動はするようにしましょう。

それが間違いなくダイエットにつながることになりますから、積極的にやってみることにしましょう。

リバウンドしないダイエット方法は?

せっかくダイエットをしてもリバウンドをして、元通りになってしまえば最悪ですよね。リバウンドしないダイエットはとても重要です。
リバウンドしないダイエット方法は、1ヶ月1kg?2kgの減量です。
急激に体重を減らすと筋肉もたくさん減ってしまい、太りやすい体になってしまいます。

http://www.stmarksauburn.org/

1ヶ月に1kg減らすには、1日233kcal多く消費すればいいだけです。
毎日お菓子やジュースを食べたり、飲んだりしている人はそれを辞めただけで、233kcal分多く消費したことになります。

またウォーキングや筋トレを30分するのであれば食事制限をしなくても可能です。
これを毎日続けていくと自然と体重が減ってきます。
こう考えると1ヶ月で1kg痩せるのは簡単ですよね。

激しい運動、激しい食事制限は確かにすぐに痩せることはできます。
しかし、継続することはできません。なので結局リバウンドに繋がり、ダイエットが失敗に終わってしまいます。

正しいダイエットとは、継続しやすいダイエットです。その為、1ヶ月1kgの減量は無理しなくても済むので継続しやすいダイエット方法といえます。

唯一のデメリットは、目標体重になるまでの期間が長くかかってしまうことです。

目標の体重になりたいと思う時期まで時間がある人には本当におすすめのダイエット方法なので試してみてください。

アラフォー今日から晩御飯は軽めダイエット

 ダイエットは色々なものを試しました。置き換えダイエット、耳つぼダイエット、低インスリンダイエット、野菜スープダイエット、エステに通って高額な超音波マシーンを買ったこともあります。どれも結果は痩せるんですよね。成果は出ます。1ヶ月で2kg近くは落ちます。でも、私の欠点は続かないのです。全てリバウンドして、元の体重に戻ってしまいます。そしてまた焦ってダイエットを始めるという繰り返しです。

メディキュットとグラマラスパッツ

ここ10年の間それを繰り返しており、途中出産を2回経ており、体重は一番痩せていた時と比べると+3?4kgです。それは結婚式前で一番ダイエットに励んでいた時で46kgでした。

今は母親になり、そこまで頑張るつもりもないので、私の理想体重である48kgをキープしたいなと思っているのですが、年齢と共に太りやすく痩せにくくなってきています。20歳代の頃は、食べても食べてもすぐに体重が戻っていたので、痩せの大食いと言われていた時期もあるほどです。
今は、食べたら食べた分だけ太ります。どんなに食べても50kgを超えることはなかったので、最近はちょっと食べすぎると簡単に50kgを超えてしまいます。

我慢は絶対にできない性格で、我慢するだけストレスが溜まり後でリバウンドが起きてしまうので、現在は「朝と昼はしっかり食べて、夕食を軽めに、就寝2時間前までには食事を終える」を続けて、これだけで無理なく49kgにはなるのですが、あと1kg減らし48kgにするにはやはり我慢が必要のようで、ここ半年くらい48kgの壁を越えられません。今日のこのブログ作成をきっかけに、48kg目指してダイエットに取り掛かろうと決めました。

まずは、一番大切なこと、今日から毎日お風呂上がりには体重を測ることにします。これが何気にとても大事なんですよね。独身の頃は当たり前の習慣としてやっていましたが、子供が産まれるとついつい忙しさを理由に体重計に乗らなくなっていくんです。でも、これをするだけで意識が変わります。変化が見られるとモチベーションが上がります。これをして、晩御飯はおかずのみ量も少なめ、どうしてもご飯が食べたい時は子供茶碗に軽く1杯だけにすることにします。完全に晩御飯を抜くダイエットもしたことがあるのですが、1ヶ月で2kgは確実に落ちます。でも、リバウンドしてしまったので「食べない」ではなく「軽く食べる」にしてやってみようと思います。

個人的に一番効果があったダイエット方法はこれ!

40代後半です。子供の頃から肥満とは無縁で、これまでの人生の過程において「太っていた」という時期は妊娠後期の一時期を除いてまったくなかったと思っています。が、歳と共にメタボリズムが低下したのか、40代を迎えた頃から「ちょっと食べすぎたかな?」と思うと、それがそのまま贅肉として体に残ってしまうような感覚があり、かなりゆるやかな増え方ではあるものの、体重もジワジワと地味に増加し始めました。

http://bsicyberexchange.com/

30代の頃の体重から、トータルで5キロほど増えてしまっています。これを「たったの5キロ」と考えて無視してしまうと、今後ますますまずいことになってしまいそうなので、一念発起し、人生初のダイエットに挑戦することにしたのがほんの1か月ほど前のことです。もともと運動はあまり得意ではないので、ここは無理せず、日常生活の中でなるべく歩くようにする形で対処しました。マンションの4階に住んでいるので、エレベーターを利用せず、買い物帰りで荷物が多い時でも階段を使用するようにしています。地味ではありますが、毎日のことなので、それなりに効果があるんじゃないかな? と思っています。

でもって、一番効果があるのは、夕食抜き、これです! 育ち盛りの子供がいるので夕食は毎日きちんと用意しますが、自分の分はおかずを少なめにし、ご飯を抜きにしています。もちろん少し物足りない感じはしますが、夜はもう寝てしまうだけ! と割り切って、このスタイルを続けてみたところ、すでに2キロほど落とすことができました。地味な方法ではありますが、体に必要以上の負担もかからないので、長く続けるには最適な方法ではないかと思っています。

1日5食糖質制限ダイエットで痩せました

私は幼少期から甘いものが大好きで、何も考えずに好きなだけ食べた結果、ずっとぽっちゃり体型でした。
思春期の頃は、自分の体型がコンプレックスで炭水化物を抜いたり、カロリーの低いこんにゃくをひたすら食べるなどの無茶なダイエットを行なっていました。
そういったダイエットも多少は効果ありましたが、食生活を戻すと一気にリバウンドしてしまい、長続きしなかったです。

http://moyra.jp/

色々なダイエットをしてきて、今の私にあっているダイエット法を見つけました。
それは、1日5食とり、ロカボな食生活に変えることです。
1日5食といっても、1日3食食べ、10時と15時におやつを食べるという内容です。

このダイエットで大事なのはいくつかあります。
糖質量をちゃんと考えるという事。
2回のおやつも糖質の低い高カカオチョコや、くるみやアーモンドなどを食べます。
それから、食べる順番を汁物、野菜、タンパク質、炭水化物の順番で食べる事。
1食のバランスを凄く考えるようになり、しっかり食べているという感覚があるので、無理なダイエットをしていた頃のドカ喰いがなくなりました。

また、何かの集まりなどがあり夜ごはんを食べすぎてしまった場合は、次の日の朝ごはんをいつもよりも糖質を減らすよう心がけます。
この方法で4キロ痩せる事が出来たので、これからも無理なく頑張りたいと思います。

3か月で見た目が激変するダイエット法

私は体重の変動が激しく、仕事の環境によって見た目がコロコロ変わります。

というよりも、昨今の会社のブラック環境ぶりに激太りするせいなのですが。

さて、そんな時に痩せて元の自分に戻すためのダイエット方法を簡単にご紹介したいと思います。

結果はでますが、かなりストイックなやり方のため、無理しない程度に緩くやっていただけたらと思います。

(1) 基礎代謝

ご自身の基礎代謝量を調べて一日あたりの摂取してよいカロリーの目安を作ってください。

ネット上の簡易的なものでいいので性別・年齢・身長・体重を記入すれば簡単に把握することができます。

(2) 食事

・必ず三食   摂取カロリーを減らそうと回数を減らそうとしてはいけません。

・三食の割合  基礎代謝分の摂取カロリーの比率を3:4:3程度に分けて朝昼晩に分ける。

・飲み物    基本お茶にしてください。カロリー0ならジュースでもOKです。

・間食     週1回まで。枝豆とか野菜系、スルメ等カロリー少ないものなら毎日でもOKです。

例:朝サンドイッチ、昼定食ランチ、晩ご飯茶碗一杯、おかず2品 + 枝豆、スルメ、チーズ 合計 基礎代謝程度

http://www.juanalamo.com/

(3) 運動

・通勤通学   基本歩く、自転車を使う。一日1万歩くらいを目指す。スマホアプリ等活用。

・ウォーキング 暇な時間があったら30分でもいいので散歩しましょう。

・自転車    ウォーキングが嫌な人は自転車が楽。同じ時間でも自転車の方が時間が経つのが早いです。

・筋トレ    できる人だけやってください。基礎代謝が上がり、体が引き締まります。

・水泳     筋トレと一緒でできる人だけやってください。ジムに通っている人とかにお勧めです。

これらを生活習慣に取り入れてとにかく数か月続ければ体重が落ちていきます。

無理のない範囲で習慣化し、ある程度体重が落ちてきたら筋トレや部分痩せに取り組むといいと思います。

ダイエットはモチベーションとの戦いなので習慣化すると結果がでてきます。

私もそうですが暇な時間があると寝たり、食べたりしてしまうので、極力暇な時間を減らして

上記内容に取り組んでもらうのがポイントになります。

一見難しそうに見えると思いますが、ぜひ皆さん実践してみてください。