「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

断食で宿便などを出すこと

プチ断食ダイエットはおススメできます。この方法はやり方としてはやり方としはざっくりまとめると2つのポイントがあります。まず一つ目が朝食ということで、これを摂らないようにします。

メタシボリ

つまりは、昼と晩の食事のみにする、ということです。そして、間食をしないとということを守っていただくと大よそ痩せるようになります。一時的なちょっとした断食をするということができるようになりますと実はかなりよい効果があります。それが便秘です。便秘の解消になります。便秘は、結局のところ、何が悪いのかといえば病気になったりするので健康面にとってもよくないです。

そいつを朝食を抜いて宿便をを出させることはプラスに働きますので、健康的にも体重を減らしたい人によいです。しかしながらから非常に朝の朝食を抜くと疲れます。朝食を抜いてしまって、疲れてしまうというような人もいるわけですが慣れてしまえば大した問題ではないということにもなります。

そんな人にはとりあえずまずはフルーツなどを取っていただいたりとかそうしたことによって少しでも空腹を改善できるようにとしておくと良いです。本当につらいのは最初のほうだけであり、慣れてくると2ヶ月で5kgぐらいは平気で痩せてしまいます。

精製された穀物や砂糖を取るデメリット

ダイエットや美容、アンチエイジングにオススメなのが、精製された食品を取らないことです。

精製された食品とは、白米、白い小麦粉、白砂糖のこと。

これらは精製される過程で食物繊維やビタミン、ミネラルが失われてしまうために、血糖値を上りやすくしてしまうのです。
http://www.grwyovalas.org/

自然のままでない、人工的に手を加えられた食品は、体に負担を与えます。

食物繊維やビタミン、ミネラルが欠けた炭水化物を体に入れたとき、やはり体は不自然な食品に対応するために無理をしなければならないのです。

そうした結果、血糖値が急に上がり、すぐに落ちるので、またすぐに何かを食べたくなります。

また、この血糖値の変動が老化の原因になったりすることも。

太りやすくなるだけではなく、シミやシワなどの肌トラブルに繋がる可能性もあるのです。

しかしだからと言って、炭水化物を取るのをやめてしまうのは良い方法ではありません。

炭水化物をやめるとタンパク質を取り過ぎてしまい、それもまた体に負担がかかります。

また、炭水化物は満腹感を与える役割も果たしているので、やめてしまうと、結果食べ過ぎることになってしまうのです。

ですので、穀類や砂糖を精製されていないものに変えてみましょう。

ご飯を白米から、玄米や雑穀米にする。

パンを全粒粉を使ったものや、ライ麦パンに変えてみる。

砂糖は黒砂糖やはちみつに。

こうして、自然本来の姿に近いものを選ぶことで、体への負担は少なくなります。