「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

絶食より良い王道運動ダイエット

中学時代の私はとても太っていて、身長163cmなのに70kgを超えていました。これに対して気持ち的に耐えられなくなり絶食をしたり食事をした後に吐いたりして体重を減らそうとしたんですが、空腹感に対して減量の度合いが全く見合っていない上に結局何かしら食べてしまってリバウンドしてました。

グラマラスタイルのクチコミと評価

そこで私は当時映画で流行っていたので卓球部に入ってみたんですが、これがまた非常にゆるい雰囲気の部活で、「準備運動で走りたい人は走ること。走りたくない人はそのまま卓球をしてOK」ということでしたが、部長がよく一緒に走らないかと誘ってきたのでほとんどウォーキングみたいなスピードでゆっくりと走りながら世間話をしていました。

すると私の体は自然に細くなっていき、体重は平均体重になりました。卓球はうまくなりませんでしたが健康的な体になりました。
最近になってウォーキングダイエットは注目されるようになっていますが、急にジョギングをしたり食事制限をしたりするとどうしても体も心も付いていけずに結局リバウンドしてしまうように思います。

なので音楽を聴きながらちょっと歩くとか、あるいは誰かと会話しながらゆっくり歩くとかとにかく少しだけでも運動する習慣をつけたら無理なくダイエットをできるのではないかと思います。

運動以外で痩せる意地。

私自身すごく面倒くさがりなため、運動して痩せるということが苦手で、出来ることなら楽して痩せたいと日々思ってます。そんな中モデルの方達がよくメディアで取り上げているスーパーフードに興味を持ちました。実際にチアシード入りのスムージーを食事に置き換えて飲んだりしたのですが、あまり満腹感が得られませんでした。

本音口コミ!パエンナキュットの二の腕への効果を辛口評価でお届け!

結局スムージーをもう一杯飲んでしまう始末で、置き換えたものを予定より多く摂取してしまい意味があるのかと思い後悔します。チアシードの量が少ないのか、私の胃がバカになっているのか分かりませんが半信半疑で続けています。

やはり運動が大きな要素を含んでいるのはわかるのですが、元々の面倒くさがりに加え、変な意地も出てきてしまい、まずは食生活の見直しで絶対痩せてやると思い、今度はココナッツオイルを試してみようと思っています。

最近内臓脂肪が多い気がしてきており、脂肪を使って消化してくれるココナッツオイルはまさにうってつけだと感じております。また、別名が痩せる油ということを知り、期待大です。正直、運動習慣がある上でのスーパーフードだとは思いつつも、食生活の見直しだけでどこまで痩せれるか、チャレンジしたいと思います。

簡単楽痩せ!ゴムチューブダイエット

私は小さな頃から太っていて、本当にさまざまなダイエット方法を試してきました。

グラマラスパッツの効果を暴露!購入して使用した私の口コミ&評価!

そのたびに10キロ以上の減量に成功するのですが、すぐにリバウンドしてしまい、しかも毎回元の体重よりも増えてしまうというのを繰り返してきました。やっぱりリバウンドしてしまうのは極端な食事制限による反動で、我慢していたものをいっきに食べてしまうからですし、あまり運動をしてこなかったので、筋肉が少なく、脂肪ばかりをためこんだだらしない体になってしまいました。

リバウンドは本当に体に悪いので、さすがに反省をして、初めて食事制限をせずに運動メインのダイエットをすることにしました。主な運動は昔流行ったゴムチューブを使った運動とウォーキングです。ウォーキングはただダラダラと歩くわけではなく、大きく腕を振り、大股で早歩きを毎日1時間30分。雨の日も続けました。そして、私のおすすめのゴムチューブを使った運動というのはとても簡単で、硬めのゴムチューブを両腕で引っ張る、両足で引っ張る、ただこれだけです。

でも、これが意外としんどくて、自分でも効いてるなというのがすぐにわかります。ゴムチューブ運動はテレビを観ている時や本を読んでいる時など、家にいる時はほとんどずっとやっていたと思います。地味ですが、これらを1年続けたところ11キロ痩せることに成功しました。

そして、今までほとんど運動をしてこなかったダルダルの体に筋肉がついたことも実感しています。筋肉がつけば脂肪を燃焼しやすくなるそうなので、その効果もあり、リバウンドなしで体重が落ちたのだと思います。食事制限をしていなかったのでストレスもなく、健康的に体重を落とすことができて本当に嬉しいです。

「7日間脂肪燃焼ダイエット」に挑戦しました!

 気がつくと「通常体重」のボーダーラインが上がって、なんだか体型も見苦しい。。。

そこでお正月明け、姉に勧められた「7日間脂肪燃焼ダイエット」に挑戦しました。

 サイト検索で心臓外科手術のためのダイエット法で安全なこと、メインは野菜スープを

食べることは分かったけど、期間中はアルコール禁止!大好きなビールが飲めません。ま、

そもそもそれが体重増の一因かもしれないので、3kg減目指してグっと我慢で臨みました。

本音口コミ!スララインの効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

 ダイエットは、指定されたレシピの野菜スープを寸同鍋いっぱいに作るところから始まり

ました。そのスープを主食に、あとは決められた食材のみ食べられます。

<1日目:野菜スープ+フルーツのみ> 

「あーもの足りない、でも脂肪燃えてる感あるかも!」体重は変わらずともデトックス気分

<2日目:野菜スープ+野菜>

「野菜って満腹になっても速攻お腹減るわー」根菜類でボリューム得つつ、早速1kg減!

<3日目:そのコンビネーション>

「すぐにお腹がグーと鳴る。。」スープは日に何回食べてOKだけど確実に飽きがくる

<4日目:野菜スープ+バナナ>

「炭水化物が恋しい、オイル感が欲しい」でもでも身体がめっちゃ軽い、早くも2kg減!

<5日目:野菜スープ+肉(牛か鶏)+トマト>

「お肉の日来たー!」お肉は最大700gも食べてOK!調理法工夫にわかアスリート気分

<6日目:野菜スープ+肉(牛か鶏)+野菜>

 ここまでくると炭水化物や油が無くても、食べている満足感は十分感じられます!

<7日目:野菜スープ+玄米;野菜>

 なんとかたどり着いた最終日!久しぶりに見た「たいらなお腹とくびれ!」

結果、私の7日間ダイエットは3.2kg減でゴール!我慢した甲斐があり目標達成です。

 その間の目に見えて身体が軽くなる感じ、想像を超えた快調なお通じを体感できて、ホント

に手軽で良い体験でした。人によっては5kg~8kg痩せるらしく、困ったときの奥の手として

早くも再挑戦の可能性ありのお勧めダイエット法です。

腹回りをどうするのかということ

ダイエットとしてお腹周りを細くしたいと考える場合にはまずは簡単エクササイズをするようにしましょう。http://www.takeharauminoeki.com/

基本的に部分的に痩せるというのはかなり厳しいことではあるんですがそれでも腹回りに良いストレッチなんかをすることによって実際に脂肪が落ちた時にそこに筋肉がついていたら見た時にかなりスッキリする感じになるのでお勧めできます。それに筋肉トレーニングはダイエットに意味がないという人もいたりしますがそもそも動いているわけでカロリーを消費されるわけです。

そして、筋肉が付くということによって基礎代謝も高くなるということがあるわけですから実際問題としてはかなり意味があると理解しておきましょう。腹回りの場合はやはり腹筋系をするというのが一番良いとはされています。

筋肉トレーニングは毎日やってはいけないというような話もありますが腹筋に関してはそこまで過度に負担をかけたところで問題はないとされていますから、心配することはないです。ダイエットの効果も期待できるわけでとにかく運動としてのエクササイズとか腹回りの腹筋運動はするようにしましょう。

それが間違いなくダイエットにつながることになりますから、積極的にやってみることにしましょう。

リバウンドしないダイエット方法は?

せっかくダイエットをしてもリバウンドをして、元通りになってしまえば最悪ですよね。リバウンドしないダイエットはとても重要です。
リバウンドしないダイエット方法は、1ヶ月1kg?2kgの減量です。
急激に体重を減らすと筋肉もたくさん減ってしまい、太りやすい体になってしまいます。

http://www.stmarksauburn.org/

1ヶ月に1kg減らすには、1日233kcal多く消費すればいいだけです。
毎日お菓子やジュースを食べたり、飲んだりしている人はそれを辞めただけで、233kcal分多く消費したことになります。

またウォーキングや筋トレを30分するのであれば食事制限をしなくても可能です。
これを毎日続けていくと自然と体重が減ってきます。
こう考えると1ヶ月で1kg痩せるのは簡単ですよね。

激しい運動、激しい食事制限は確かにすぐに痩せることはできます。
しかし、継続することはできません。なので結局リバウンドに繋がり、ダイエットが失敗に終わってしまいます。

正しいダイエットとは、継続しやすいダイエットです。その為、1ヶ月1kgの減量は無理しなくても済むので継続しやすいダイエット方法といえます。

唯一のデメリットは、目標体重になるまでの期間が長くかかってしまうことです。

目標の体重になりたいと思う時期まで時間がある人には本当におすすめのダイエット方法なので試してみてください。

アラフォー今日から晩御飯は軽めダイエット

 ダイエットは色々なものを試しました。置き換えダイエット、耳つぼダイエット、低インスリンダイエット、野菜スープダイエット、エステに通って高額な超音波マシーンを買ったこともあります。どれも結果は痩せるんですよね。成果は出ます。1ヶ月で2kg近くは落ちます。でも、私の欠点は続かないのです。全てリバウンドして、元の体重に戻ってしまいます。そしてまた焦ってダイエットを始めるという繰り返しです。

メディキュットとグラマラスパッツ

ここ10年の間それを繰り返しており、途中出産を2回経ており、体重は一番痩せていた時と比べると+3?4kgです。それは結婚式前で一番ダイエットに励んでいた時で46kgでした。

今は母親になり、そこまで頑張るつもりもないので、私の理想体重である48kgをキープしたいなと思っているのですが、年齢と共に太りやすく痩せにくくなってきています。20歳代の頃は、食べても食べてもすぐに体重が戻っていたので、痩せの大食いと言われていた時期もあるほどです。
今は、食べたら食べた分だけ太ります。どんなに食べても50kgを超えることはなかったので、最近はちょっと食べすぎると簡単に50kgを超えてしまいます。

我慢は絶対にできない性格で、我慢するだけストレスが溜まり後でリバウンドが起きてしまうので、現在は「朝と昼はしっかり食べて、夕食を軽めに、就寝2時間前までには食事を終える」を続けて、これだけで無理なく49kgにはなるのですが、あと1kg減らし48kgにするにはやはり我慢が必要のようで、ここ半年くらい48kgの壁を越えられません。今日のこのブログ作成をきっかけに、48kg目指してダイエットに取り掛かろうと決めました。

まずは、一番大切なこと、今日から毎日お風呂上がりには体重を測ることにします。これが何気にとても大事なんですよね。独身の頃は当たり前の習慣としてやっていましたが、子供が産まれるとついつい忙しさを理由に体重計に乗らなくなっていくんです。でも、これをするだけで意識が変わります。変化が見られるとモチベーションが上がります。これをして、晩御飯はおかずのみ量も少なめ、どうしてもご飯が食べたい時は子供茶碗に軽く1杯だけにすることにします。完全に晩御飯を抜くダイエットもしたことがあるのですが、1ヶ月で2kgは確実に落ちます。でも、リバウンドしてしまったので「食べない」ではなく「軽く食べる」にしてやってみようと思います。

個人的に一番効果があったダイエット方法はこれ!

40代後半です。子供の頃から肥満とは無縁で、これまでの人生の過程において「太っていた」という時期は妊娠後期の一時期を除いてまったくなかったと思っています。が、歳と共にメタボリズムが低下したのか、40代を迎えた頃から「ちょっと食べすぎたかな?」と思うと、それがそのまま贅肉として体に残ってしまうような感覚があり、かなりゆるやかな増え方ではあるものの、体重もジワジワと地味に増加し始めました。

http://bsicyberexchange.com/

30代の頃の体重から、トータルで5キロほど増えてしまっています。これを「たったの5キロ」と考えて無視してしまうと、今後ますますまずいことになってしまいそうなので、一念発起し、人生初のダイエットに挑戦することにしたのがほんの1か月ほど前のことです。もともと運動はあまり得意ではないので、ここは無理せず、日常生活の中でなるべく歩くようにする形で対処しました。マンションの4階に住んでいるので、エレベーターを利用せず、買い物帰りで荷物が多い時でも階段を使用するようにしています。地味ではありますが、毎日のことなので、それなりに効果があるんじゃないかな? と思っています。

でもって、一番効果があるのは、夕食抜き、これです! 育ち盛りの子供がいるので夕食は毎日きちんと用意しますが、自分の分はおかずを少なめにし、ご飯を抜きにしています。もちろん少し物足りない感じはしますが、夜はもう寝てしまうだけ! と割り切って、このスタイルを続けてみたところ、すでに2キロほど落とすことができました。地味な方法ではありますが、体に必要以上の負担もかからないので、長く続けるには最適な方法ではないかと思っています。

1日5食糖質制限ダイエットで痩せました

私は幼少期から甘いものが大好きで、何も考えずに好きなだけ食べた結果、ずっとぽっちゃり体型でした。
思春期の頃は、自分の体型がコンプレックスで炭水化物を抜いたり、カロリーの低いこんにゃくをひたすら食べるなどの無茶なダイエットを行なっていました。
そういったダイエットも多少は効果ありましたが、食生活を戻すと一気にリバウンドしてしまい、長続きしなかったです。

http://moyra.jp/

色々なダイエットをしてきて、今の私にあっているダイエット法を見つけました。
それは、1日5食とり、ロカボな食生活に変えることです。
1日5食といっても、1日3食食べ、10時と15時におやつを食べるという内容です。

このダイエットで大事なのはいくつかあります。
糖質量をちゃんと考えるという事。
2回のおやつも糖質の低い高カカオチョコや、くるみやアーモンドなどを食べます。
それから、食べる順番を汁物、野菜、タンパク質、炭水化物の順番で食べる事。
1食のバランスを凄く考えるようになり、しっかり食べているという感覚があるので、無理なダイエットをしていた頃のドカ喰いがなくなりました。

また、何かの集まりなどがあり夜ごはんを食べすぎてしまった場合は、次の日の朝ごはんをいつもよりも糖質を減らすよう心がけます。
この方法で4キロ痩せる事が出来たので、これからも無理なく頑張りたいと思います。

3か月で見た目が激変するダイエット法

私は体重の変動が激しく、仕事の環境によって見た目がコロコロ変わります。

というよりも、昨今の会社のブラック環境ぶりに激太りするせいなのですが。

さて、そんな時に痩せて元の自分に戻すためのダイエット方法を簡単にご紹介したいと思います。

結果はでますが、かなりストイックなやり方のため、無理しない程度に緩くやっていただけたらと思います。

(1) 基礎代謝

ご自身の基礎代謝量を調べて一日あたりの摂取してよいカロリーの目安を作ってください。

ネット上の簡易的なものでいいので性別・年齢・身長・体重を記入すれば簡単に把握することができます。

(2) 食事

・必ず三食   摂取カロリーを減らそうと回数を減らそうとしてはいけません。

・三食の割合  基礎代謝分の摂取カロリーの比率を3:4:3程度に分けて朝昼晩に分ける。

・飲み物    基本お茶にしてください。カロリー0ならジュースでもOKです。

・間食     週1回まで。枝豆とか野菜系、スルメ等カロリー少ないものなら毎日でもOKです。

例:朝サンドイッチ、昼定食ランチ、晩ご飯茶碗一杯、おかず2品 + 枝豆、スルメ、チーズ 合計 基礎代謝程度

http://www.juanalamo.com/

(3) 運動

・通勤通学   基本歩く、自転車を使う。一日1万歩くらいを目指す。スマホアプリ等活用。

・ウォーキング 暇な時間があったら30分でもいいので散歩しましょう。

・自転車    ウォーキングが嫌な人は自転車が楽。同じ時間でも自転車の方が時間が経つのが早いです。

・筋トレ    できる人だけやってください。基礎代謝が上がり、体が引き締まります。

・水泳     筋トレと一緒でできる人だけやってください。ジムに通っている人とかにお勧めです。

これらを生活習慣に取り入れてとにかく数か月続ければ体重が落ちていきます。

無理のない範囲で習慣化し、ある程度体重が落ちてきたら筋トレや部分痩せに取り組むといいと思います。

ダイエットはモチベーションとの戦いなので習慣化すると結果がでてきます。

私もそうですが暇な時間があると寝たり、食べたりしてしまうので、極力暇な時間を減らして

上記内容に取り組んでもらうのがポイントになります。

一見難しそうに見えると思いますが、ぜひ皆さん実践してみてください。

コスパ最強!私の必勝ダイエット法!

私のダイエット法についてご紹介します!
それはずばり「食事制限」と「筋トレ」です!

http://kulti-kids.org/

「それってよく聞くやつじゃん…」「何をいまさら…」
そう思われたかもしれませんがそれには理由があるのです!
それを踏まえたうえで改めて言わせていただきます!これこそが最強であると!

●「食事制限」について
突然ですが100kcalを運動で消費するにはどれだけ運動しなければならないかご存じですか?
腕立て伏せなら200回以上!
ウォーキングであれば30分以上が必要とされています。
しかし食事で100kcal摂取するには
ごはんお茶碗半分、ポテトチップス10枚
で足りてしまいます。そう考えればあとから汗だくで運動するよりもご飯の量をちょっとだけ減らすほうが経済的だと思いませんか?
食事代も減りますので二つの意味で経済的です!

●「筋トレ」について
先ほど100 kcalを消費するのに腕立て伏せ200回以上が必要とお話ししたばかりなので
「筋トレってコスパが悪いんじゃ…」
と思われたかもしれませんが筋トレの目的はそこではありません。筋肉量を増やすことによって代謝を上げることが目的です。
代謝とは体の燃費のことですが、つまり基本的なカロリー消費量を上げることができます。
大げさに言えば「座っていても痩せる体」になります。
おすすめの筋トレはもともと大きな筋肉を鍛えることができるスクワットなどがおすすめです。
スクワットなどであれば新たにダイエット機器を購入することもなく家にいるまま、お金をかけずに行うことができます。

食事制限と筋トレを組み合わせることによって効率よく痩せることができます。これにウォーキングなど有酸素運動を組み合わせるとさらに良いでしょう!

気になる味噌汁ダイエット

最近気になっているダイエットは『味噌汁ダイエット』です。産後の体型崩れに、運動以外で気軽に取り入れられるものはないかと探していた見つけたものです。

グラマラスタイルの効果が評判以上!?購入して使ってみた口コミ体験談をこっそりご報告!

Wed検索で出てくる内容では、朝か夜の食事に味噌汁を取り入れるダイエットでした。味噌汁を取り入れた食事以外は普段通りの食事でいいと書いてありました。味噌は発酵食品なので、腸の調子を整えてくれるようです。

ダイエット方法としてはとても気軽なので現在、朝食に味噌汁を取り入れています。本来であれば、野菜やきのこなどの食材を3種以上入れることが推奨されていました。ですが、継続するためにだいぶ手を抜いて味噌汁を作っています。まず、ケトルでお湯を沸かします。その間に小ぶりのマグカップに液体みそと乾燥わかめと白胡麻を入れておきます。お湯が沸いたら、先程のマグカップに注ぎ、スプーンでかき混ぜたら終わりです。余裕がある場合は、冷凍の小口切りの万能ねぎを加えます。単調な味になりますが、液体みそで味が決まっているため無難においしいです。

まだはじめて1週間しか経っていないので、体重変化の変化はありません。ですが、腸の調子が整うのは本当のようです。朝食後にしっかりとしたお通じがきます。

ランニング?それよりランジでダイエットしましょう!

まもなく還暦の男子でも痩せた運動をご紹介します。

あ、私の事です。リゲイントリプルフォースは効果あり?

さて、ダイエットにランニング!をされている方いらっしゃると思います。

でも、ご存知ですか?

走ってもなかなか体重は減りません。

それよりも自重を利用した筋トレがお薦め!

雨が降っても寒くなっても家の中で、畳み一畳分あれば出来ます。

やり方は簡単!

まっすぐに立った状態から大きく足を一歩前に踏み出して戻すだけ!

膝は床に少し触れるくらいまで曲げると効果絶大です。

でも無理をしないで!

出来る範囲で膝を曲げてください。

筋力がついてくれば、徐々に深く曲げることが出来るようになります。

これを左右交互に行います。

これをランジといいます。

なぜ効果があるか?

ダイエットにはやはりエネルギーを消費させることが一番。

そして

エネルギーの消費量は筋肉の大きさが大きく関わってきます。

ご存知の方もいるかと思いますが

太ももの筋肉は人間のカラダの中で、とっても大きな筋肉なんです。

有名な脚の筋トレにはスクワットがありますよね。

まっすぐに立った状態からしゃがんだり、立ったりを繰り返す

そう、女優の森光子さんが続けてらっしゃった、あのトレーニングです。

ランジは、そのスクワット以上にエネルギーを燃焼してくれる、とってもお薦めのトレーニングです。

かくいう私も、これを1年半続けて体重を85kgから66KGにまで落とすことに成功しました。

食事は変えずにですよ。

それ以前はランニングもしていたんですが、今ひとつ効果がありませんでした。

雨が降ったと言い訳をしては休んだりもしてたのも一因かもしれませんが、エネルギー消費量はランニングをはるかに超えます。

※注意点 膝の向きとつま先の向きが同じになるようにしてください。

なぜか?というと、膝が内側に折れたり、外側に折れたりすると痛めてしまう原因になるから。

出来れば、鏡を見ながら背筋を伸ばして正しいフォームで行ってください。

毎日じゃなくてもいいですよ。

一週間に3日~4日やればOK!

一日10回~30回を1セットやってみてください。

一年後が楽しみですね。

では、ご検討をお祈りいたします。

飲むだけカンタン「水ダイエット」

おすすめのダイエット、それは水を飲むだけの「水ダイエット」です。
私は食事制限なしの水ダイエットを行い、3か月で4キロ痩せました。
3か月間守ったことは一つ、「毎日水を2リットル飲む」だけです。

http://www.gargolaclimbing.com/

今までいろいろなダイエットを試してきましたが、飽きてしまったり挫折したり長続きせずに失敗してきました。
ぞんなズボラな私でも続けられたのは、「水を飲む」という簡単な作業だったからです。
また「好きなものを我慢せず食べたい!」という気持ちが強く、食事制限をしないこともダイエットを続けられた大きな要因でした。

水を飲むのが辛いと感じた時もあります。
2リットルのノルマは思ったよりも多く感じ、最初は飲むのが大変でした。
しかし慣れてしまえば飲むのも辛く感じなくなり、習慣化されました。

水を飲むメリットは沢山あります。
①ダイエット効果がある
②血液がサラサラになる
③代謝が良くなる
④食べすぎが防止できる
⑤老廃物を出してくれる、便秘やむくみが解消される

実際に便秘が解消され、特に生理前に顔に出来ていた吹き出物が目に見えて減りました。

水には「硬水」や「軟水」など色々な種類があり、どれを飲んだら良いのか悩みました。
ダイエットをはじめる前にネットで情報収集をしたところ、飲む水の種類は何でもよいとの事だったので普段飲んでいる軟水のミネラルウォーターを飲んでいました。

一気に大量に飲むのではなく、一日の中でこまめに補給します。
・朝起きた時
・食事の前
・運動する前
・お風呂に入る前

眠る前はトイレに行きたくなるため、就寝の最低1時間前には飲み終えていました。

普段から水を飲む習慣がある方、簡単に始められるダイエットを探している方には特におすすめです。
私のような過去にダイエットが長続きしなかった方、ぜひ飲むだけカンタンな「水ダイエット」を試してみてください。

気を許すとすぐに戻ってしまう!?

私は、6カ月で75kgの体重を最大で62.5まで落としました。シボルの効果を辛口評価でお届け!私の口コミ&体験談を暴露します!

それこそ毎朝決まったルーティーンをこなして、毎日体重計に乗って、毎日iPhoneのヘルスケアに体重を入力しました。

グラフが毎日右肩下がりに落ち続けたわけではありませんが、月単位で見たら確実に右肩下がりでした。

ところが、一定下がり続けるといつかは上がり始める日がやってきます。もちろん急激に上がるわけではありません。緩やかにですが。

1月より開始したダイエット。月単位の平均体重の推移は次の通りです。

12月 74.7kg

1月 74.5kg

2月 71.87kg

3月 70.39kg

4月 69.26kg

5月 67.02kg

6月 64.66kg

7月 63.14kg

8月 62.24kg

9月 62.85kg

10月 63.2kg

11月 63.68kg

グラフで見ると8月を境に確実に上向き状態です。

危機感はあるものの、意志と身体が依然のようにはいかなくなっている自分に気付きます。

それでも毎日の腹筋とプランクはわずかな時間でも続けています。

プロテインを8月頃より飲みだしたことも原因かもしれません。

色々要因はあると思いますが、とりあえず服のサイズもLからMに変更したためせっかく買いそろえたので今を継続しようと思います。

-10kg減に成功!VLCD中に食べたもの

今年の9月17日から10月24日までVLCD(ベリーローカロリーダイエット)で10㎏痩せました。

VLCD中に食べていたものは朝と夜はカットブナシメジにきのこ用アヒージョの素(スーパーで100円で買えます)をかけて電子レンジで2分チンした油なしアヒージョです。また、甘味が欲しくなったらカロリーゼロのゼリーを食べていました。たんぱく質補給に朝は玉子、夜はハムを食べていました。昼ご飯は外食するときでもできるだけ低カロリー、高たんぱくのチキン系を食べていました。

ダイエットの成果の確認として毎朝の体重を、アプリと連動する体重計で管理していたため、体重の推移がグラフで確認できるのでモチベーション維持につながっていました。

糖質を摂取せず、体脂肪をエネルギーとして利用するようになると、ケトン体という物質が発生します。ケトン体の量を呼気で検出するチェッカーで計測することもやる気維持になっていました。ケトン体が出ることで空腹感はそれほど感じなくなりますのでケトン体が多く出ているときは安心できました。

あとはどうしても炭水化物を食べたくなった時に1食だけ炭水化物を多量に摂取するリフィードも取り入れました。チートデイにしてしまうと代謝をよくする効果よりも体重増加の後悔の方が勝ってしまうためリフィードがおすすめです。

以上が私のダイエット法です。参考にしていただけたら幸いです。

断食で宿便などを出すこと

プチ断食ダイエットはおススメできます。この方法はやり方としてはやり方としはざっくりまとめると2つのポイントがあります。まず一つ目が朝食ということで、これを摂らないようにします。

メタシボリ

つまりは、昼と晩の食事のみにする、ということです。そして、間食をしないとということを守っていただくと大よそ痩せるようになります。一時的なちょっとした断食をするということができるようになりますと実はかなりよい効果があります。それが便秘です。便秘の解消になります。便秘は、結局のところ、何が悪いのかといえば病気になったりするので健康面にとってもよくないです。

そいつを朝食を抜いて宿便をを出させることはプラスに働きますので、健康的にも体重を減らしたい人によいです。しかしながらから非常に朝の朝食を抜くと疲れます。朝食を抜いてしまって、疲れてしまうというような人もいるわけですが慣れてしまえば大した問題ではないということにもなります。

そんな人にはとりあえずまずはフルーツなどを取っていただいたりとかそうしたことによって少しでも空腹を改善できるようにとしておくと良いです。本当につらいのは最初のほうだけであり、慣れてくると2ヶ月で5kgぐらいは平気で痩せてしまいます。

精製された穀物や砂糖を取るデメリット

ダイエットや美容、アンチエイジングにオススメなのが、精製された食品を取らないことです。

精製された食品とは、白米、白い小麦粉、白砂糖のこと。

これらは精製される過程で食物繊維やビタミン、ミネラルが失われてしまうために、血糖値を上りやすくしてしまうのです。
http://www.grwyovalas.org/

自然のままでない、人工的に手を加えられた食品は、体に負担を与えます。

食物繊維やビタミン、ミネラルが欠けた炭水化物を体に入れたとき、やはり体は不自然な食品に対応するために無理をしなければならないのです。

そうした結果、血糖値が急に上がり、すぐに落ちるので、またすぐに何かを食べたくなります。

また、この血糖値の変動が老化の原因になったりすることも。

太りやすくなるだけではなく、シミやシワなどの肌トラブルに繋がる可能性もあるのです。

しかしだからと言って、炭水化物を取るのをやめてしまうのは良い方法ではありません。

炭水化物をやめるとタンパク質を取り過ぎてしまい、それもまた体に負担がかかります。

また、炭水化物は満腹感を与える役割も果たしているので、やめてしまうと、結果食べ過ぎることになってしまうのです。

ですので、穀類や砂糖を精製されていないものに変えてみましょう。

ご飯を白米から、玄米や雑穀米にする。

パンを全粒粉を使ったものや、ライ麦パンに変えてみる。

砂糖は黒砂糖やはちみつに。

こうして、自然本来の姿に近いものを選ぶことで、体への負担は少なくなります。