「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

夏でもカサカサな私の肌

私の肌は湿気がある夏でもカサカサです。年中ハンドクリームが必須です。外出時は特に乾燥がひどく、ハンドクリームを忘れた日は自分の手の乾燥が常に気になって仕方ありません。手だけではなく顔や足首までも乾燥してしまいます。化粧水や乳液は顔だけではなく足にも塗っておかないとカサカサになってしまいます。夏になるとどうしても短パンやスカートを履きたいのでやはり乾燥はとても気になります。

評判以上!ビューティーオープナージェルの効果と私の口コミ体験談!

なので常にカバンにハンドクリームを忍ばせておかなければなりません。しかしハンドクリームを常に使うようになって良かった点もあります。私の使っているハンドクリームは花の香りのものなのですが、友人から「〇〇(私の名前)、最近いい匂いするよね。」と言われるようになりました。なので最近ではハンドクリームは手の乾燥を防ぐだけでなく、香りのあるものを使えば香水の代わりにもなり自分の気分もアップするので重宝しています。

特に香水を作っている会社のハンドクリームはとても良い香りがするのでお勧めです。肌が乾燥すること自体は私にとって嬉しくないことですが、上手に付き合っていけば自分のプラスの部分になり、生活をさらに向上させることができると思います。

30代子育てママの肌事情

30代3人の子を持つ母です。
日常生活にマスクをつけるのが定着して、1年以上が経ちましたね。

最近自分の肌をマジマジ見て絶句。。
至る所にニキビが出来ていて、肌の乾燥もいつも以上にひどく、シミが濃くなったような気が。

http://www.prestigeresortphangan.com/

メイクのノリも悪くて、肌の状態の悪さを痛感します。
ここまでひどくなる事がなかったので、
自分の汚い顔にショックが隠せません。

老いなのか、マスク生活によるものなのか、産後のホルモンバランスなのか、
どちらにせよ、ガッキーみたいな透明感のある肌になりたい。

肌ケアは保湿が何より大事!だと聞いた事あるので、
毎日保湿を心がけています。
それ以外にも、ニキビ箇所には化粧水パックをしたり、
洗い残しがないように、丁寧に洗顔しています。

自分では頑張ってケアしているつもりですか、
なかなか改善できません。

以前は、エステに通って定期的にケアしていましたが、
コロナ禍なので行くのを控えています。

時間がある時にYouTubeで肌ケア動画を見たいと思っていますが、子ども達もいるので、なかなか自分だけの時間が持てません。

私だけでなく、同じような肌悩みを持つママさん達も多いはず。
自宅で手軽に、簡単に、
出来る肌ケア方法が知りたいです。

筋肉量と出会いの量を両方獲得できる最強なサービス

この前20代を卒業して30代になりました。
誕生日を過ぎた瞬間に突然老化するというわけではないのですが、私個人的なことを言いますとなんとなく気持ちの持ちようが変わってきたような気がします。

私だけでなく他の多くの人も誕生日は一つの区切り目で、老化をするという意識がとても感じられると思います。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト効果

30代になってから突然というわけではないのですが、日に日に顔の細かい部分で気になるところがたくさん出てきました。細かく言うと、主に目の下のシワやほっぺたのシミ、それと何となくですが体力もなくなってきているような気がします。
それを実感したのはいつも通勤で使っている階段がちょっと息切れするようになったからです。でも、辛いからといってエスカレーターを使うと負けな気がして私は意地でも階段を使うようにしていますが。

体力もあまりなくなってきたし、肌も衰えを日に日に感じている今日この頃、私は家の近くに新しくできたプライベートのジムに通うことにしました。

新しくできた施設なので当たり前なのですがあまり口コミがなくてちょっと心配なのですが、家の近くにあるというのはとても大きなメリットです。

面倒くさいと思った時にもわりと通いやすく安心感もあるので、そこを選びました。
通えば通うほどに仲間ができたり、本当に女子会のように仲良くなったりする人も出てきてすごく楽しい生活を送っています。

ジムは出会いの場でもあると思います。
興味があったらどこか自分の都合のいいとこに通うことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

おでこのニキビと顎周りのニキビケア

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。http://madam-alice.com/

おでこのニキビは、思春期の頃から10年以上赤い炎症した痛みのあるニキビが出来たり治ったりを繰り返しています。

顎周りのニキビは、20歳を超えてからおでこのニキビと同じような赤く炎症したニキビが出来たり治ったりを繰り返しています。

思春期の頃は皮脂分泌が盛んで常にべたべたしていました。

皮脂を取り除くケアをとにかく丁寧に行おうと思い、洗顔を丁寧に行っていました。

美容に関しての知識は全くなかったので、洗顔の後のスキンケアを行っていませんでした。

すると余計に皮脂分泌が盛んになってしまいベタベタが酷くなって更にニキビができてしまっていました。

20歳を超えてからは皮脂分泌が落ち着いてきてどちらかと言えば乾燥肌になってきました。

洗顔を優しくすることはもちろん、自分の肌質に合わせてスキンケア商品を探してスキンケアを優しく丁寧に行うようにしています。

そうすると肌の乾燥もべたつきも起こらないようにはなりましたが、ニキビは定期的に酷くなったり治ったりを繰り返してしまいます。

顎周りのニキビは特に生活習慣やストレスが原因になることが多いそうなので、生活から見直していこうと思いました。

赤ら顔治療

元々肌は綺麗ではありませんが、皮膚科で相談した時に肌が汚く見える原因が赤みが強いから。と言われました。なので保険で赤ら顔改善ができる治療を見つけたので対応している皮膚科に行き治療していました。レーザーの治療ですが機械が取り扱っている所が少なく自宅から1時間ほどかかる所にありますが少しでも良くなるなら…と思い頑張りました。

モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

Vビームというレーザーで赤みが出ている所に打つのですが、早く直したくてレベルをあげて打ってもらいました。先生にはダウンタイムが長くなるしどこもいけなくなるよ。と言われましたが大丈夫!!と何回も言って無理やりやってもらいました。施術が終わり顔を見ると、びっくり!誰かに殴られたの?ってくらいアザみたいなのが顔全体にありました。足が捻挫してた時にできたアザの色よりも濃い紫色みたいでした。濃いのは約1ヶ月は残ると聞いていたので覚悟していました。専業主婦でこのご時世だったから何も予定を立てていなかったのでよかったです。そしたら意外にも2週間ほどで綺麗になりました。元の肌に戻って顔を見ると本当に赤みがなくなっていました。ずっと悩んでいた悩みが改善されてとってもよかったです。3〜4回したらほぼなくなるみたいなので継続しようと思いました。

顎周りとおでこのニキビケア

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。
おでこのニキビは思春期の頃から赤い炎症した痛みのあるニキビが、出来たり治ったりを繰り返しています。
顎周りのニキビは20代を超えてからおでこのニキビと同じように、赤く痛みのある炎症が酷いニキビができるようになりました。

MELLIFE(メリフ)の成分効果や副作用の危険性は?本音の口コミを完全暴露!

思春期の頃は、皮脂分泌が激しかったのでニキビができてしまっていたのだと思っていました。
とにかく皮脂を取り除くケアのみを頑張っていました。
洗顔をしてその後スキンケアを全くせず放置をして、より皮脂が分泌されて脂取り紙で取るという負のループでした。
しかし顎周りのニキビができるようになった20代に入ってからは、どちらかというと皮脂分泌が低下して乾燥肌寄りになっていました。
それでもニキビができてしまっていたので理由がわかりませんでした。
今も思春期の頃と同じように洗顔を丁寧に行うことは変わっていませんが、その後自分の肌に合わせたスキンケア商品を選んで丁寧に優しく保湿ケアをするようにしました。
するとおでこのニキビはだいぶ落ち着いてきました。
顎周りのニキビだけがまだまだ改善とまではいかないので、外側からのケアではなく内側からケアをしてみようと思い睡眠をしっかり取ったりバランスのとれた食事を心がけています。

40代手前のシミ問題

目の前に迫った40代。体も今まで感じない不快感など問題もだんだん増えていく中、著しく嫌でも気づいてしまうのが肌悩み。シルクリスタの効果

更年期などの問題は、目に見えない分ごまかしようはあるのかもしれないが、肌に至っては、見た目にしっかり出てしまうため、本当に悩んでしまう。

私は、たるみやくすみ、乾燥など肌悩みがある中、特に気になるのはシミだ。

最近はマスク習慣がすっかり定着したおかげで、シミはマスクに隠れて見えないが、家に帰るなり鏡を見る度、シミが増えているような感じがする。

昨日までなかったはずのシミが、翌日に発見されるのも珍しくない。

美容皮膚科などに行くのが手っ取り早い解決方法だが、もっと手軽にシミを消せる方法があるのであれば、喉から手がでるほど欲しい情報だ。

ネットで検索するものの、情報が多すぎ、そして過剰な広告ばかりで、本当に効果のある商品はどれなのか見極める事も難しい。

そういった商品は、お値段もけっこう高く、定期購入の触れ込みにも、気楽にぽちっとする事も、私にはハードルが高い。

現在は、自分なりに、日焼け止めをこまめに塗るなどの方法でこれ以上増やさないようにはしているが、できてしまったシミへの効果の高いスキンケアなど情報がすごくほしい状況。

何かいい手はないものなのか・・・。

顎ニキビとおでこのニキビ

おでこのニキビと顎周りのニキビに長年悩んでいます。
おでこのニキビは思春期の頃から酷くて昔よりはましにはなりましたが、ブツブツが会ったりニキビ跡があったりたまに炎症した赤ニキビができることもあります。
顎周りのニキビは、20代に入ってから急激に出来るようになりました。

http://www.makadem.com/

思春期の時におでこに出来ていたような感じで、炎症した赤いニキビがたくさんできています。
子どもの頃は、皮脂分泌が盛んだったのでとにかく皮脂を取り除くケアを行っていました。
洗顔をした後にスキンケアをしなければいけないということを知らなかったので、何も塗らずそのまま放置していました。

するとまた皮脂が出てきてニキビができると言うループでした。
今では美容についての知識はある程度あるので洗顔をした後は自分の肌質に合わせたスキンケア商品を選んでつけるようにしています。
おでこのニキビは少しずつ治まってくるのですが、顎周りのニキビはあまり改善されません。
調べていくと、顎周りのニキビの原因は生活習慣の乱れや不規則な睡眠や食生活の乱れだと書いていました。

私はすべて当てはまっていたので体の内側からのケアをしっかり行うようにしました。
すぐには結果は出ませんがこれからも続けていこうと思います。

ニキビの悩みは〇〇〇で解決!ニキビ歴11年の男の決断(

初めまして。

きんぎょと申します。

http://ntenvironmentalwork.net/

今回は、僕がニキビと出会ってから”ほぼ”完治するまでのエピソードを

簡単にまとめてみました。

ニキビでお悩みの方に少しでも参考になれば幸いです!(^^)!

※ニキビの状態について、ほんの少し生々しい表現がございます。

耐性のない方は閲覧に注意してください。

〇僕とニキビの出会い

中学2年生のころ、人生で初めてニキビができました。いわゆる「思春期ニキビ」というやつです。

昔から小さいものをいじったりつぶすのが癖で、包装用のプチプチを「プチン」という刺激音とともに

全部つぶすのが快感でした。

そんな僕からしたら、ニキビは「体から出る無限プチプチ」のようなもので、授業中にポリポリしたり、

家でテレビを見ながら芯を取り出したりしていました…笑

〇初めは病院に抵抗があった

そのようなことを繰り返した結果、高校時代は肌がぼこぼこになりました。

友達からは「クレーター」と呼ばれる始末…笑

また、当時部活で仲良くしていた女の子が

「思春期ニキビを直しに皮膚科へ行ってるの」

と言っていたのですが

僕は謎のポジティブ精神で「ニキビごときで病院なんて・・・つぶして見えないようにしたらいいだけじゃね?」

としか思わず、そのまま無限プチプチを楽しんでいたのです。

〇ニキビが悪化。ついに皮膚科へ

気が付けば僕は社会人になり、営業としてベンチャー企業でバリバリ働いていました。

お盆休みに実家に帰ったとき、僕の1つ上の姉がニキビを皮膚科で完治できたと喜ぶ姿を目にしました。

僕は何のためらいもなく「どうして皮膚科に行ったの?」と聞いたら、

「あんた、皮膚科に行かないでそのまま一生過ごすつもり?

今は若いけど、いつ皮膚がそのままになるかわからないよ?

手遅れになる前に、自分なりに手をうっとかないと、大変なことになっても知らないよ?」

と少しキレ気味に言われました。

同じ病院嫌いだった姉がそこまで言うのか…と僕は初めて怖くなりました。

今日で無限プチプチは終わりだ…

社会人になっても子供のようにニキビと遊んでいた自分がなんだかものすごく

恥ずかしくなりました。

〇言って分かった、皮膚科のすごさ

そんな僕は家から10分の皮膚科に行き、診てもらいました。

先生からは

「ボコボコは正直治らないかもしれないが、赤みなら、この程度であれば必ず直せる。早めに来てよかったね」

と言っていただき、普通の塗り薬・抗生物質入りの強めの塗り薬とビタミンCの粉末剤を1か月分処方されました。

これがホント効いた効いた。

なんと、抗生物質を塗るとたった1日で赤みがすべて引き(本当です)、塗り薬でぼこぼこだった肌が少し平らになってきたのです。

ビタミンCも、カサカサだったクレーター頬にハリツヤを醸し出す大変良い飲み薬でした。

〇まとめ: ニキビを直したいなら今すぐ皮膚科へ!

というわけで、ニキビを直したい方は今すぐ皮膚科へ行くことをお勧めします。

僕はニキビを直したい!とすら思っていなかったのですが、行ってよかったなと思っています。

医者でもない限りは、自己判断というのはあまり信用できませんからね。姉には感謝しています(ありがとう)。

皮膚以外にも、調子の悪い部分が出てきたらまずは病院に行く、というのもアリだと感じる経験でした。

ながく、うまくほどほどにつきあいシミ

シミが気になりはじめたのは、40代後半からでした。
40代中頃までは子どもの送迎、買出し、家族とのレジャーなど多くの太陽の下での活動が多かったこともあり気がつくと鏡の中の私は頬骨にシミができていました。
そのシミはあれよあれよという間に大きく濃くなり、ノーメイクだとかなり目立つまでになってしまったのです。

レナセルクリアセラムは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

それからというもの外出時はなるべく肌を出さないように真夏でも帽子やストールそして日焼け止めをたっぷり塗る日々でした。
またシミを増やさないようなクリームや美容液もためしました。でもできたシミを無くすことは不可能で鏡の前でため息ばかりの毎日でした。
シミ対策の努力が少しでも実りあるものであれば報われたのですが、残念なことに少しずつですが、シミが増えていったのです。

対策をせずに何年もかけて出来たシミに、はじめてあせり、40代後半でこれ以上増やすまいとがんばりました。
しかしいくら努力してもなぜか少しずつ増えてしまい、歳をとることを嫌でも実感しました。
はじめのうちは対策も一生懸命しているのにシミが増えていくのが辛かったです。

高価な美容液などを買ってつけてみてもあまり結果が出ない自分にストレスでした。
鏡の自分の顔をみるのがつらい時期もありました。
そんなことを1年程続けたのち、シミを気にしないことに気持ちを切り替えました。

その理由は対策してもあまり効果がなく時間もお金も労力も無駄だと思えてしまったからです。
これからずっとシミを気にしてマイナスな気持ちで生きていくことが面倒になってしまったのです。

太陽に当たらないように帽子を常に被り、ストールで顔を隠したり、ファンデーションの厚塗りや日焼け止めや美容液を期待をもってつける事をやめました。
さすがに夏など日差しが強い時には暑さ対策で帽子は被りますが、シミ対策で一年中帽子に頼ることはしなくなりました。
シミを増やさないための美容液やクリームは全く使ってません。

あれから3年たちましたがシミは少しずつ増えてはいますが対策をしていた頃とあまり変わらないペースでの増え方に思えます。
むしろそんなに増えていない気もします。
外出時は薄くUVファンデーションをつける事もありますが、それで充分にシミの存在感は薄くなります。
手間をかけない分、自分がシミのストレスから解放されました。
完璧を求めないことで、シミとはうまく長いつきあいになっていきそうです。

私のお肌の状態はあまりよくありません。

私は今、お肌の状態があまりよくありません。その理由は何なのかわかりません。透輝美トライアルキットを徹底レビュー!

でもやっぱりいい状態とは言えないのです。どうしてなのかわかりませんがやっぱりそれなりにいろいろと大変だということだと思います。それに私は結構人よりもいろいろなことを感じてしまうことと考えてしまうことが多いためにそのようになってしまうのかもしれません。

私は正直今の肌に満足できていません。それにもっときれいな肌になりたいと思てしまいます。それに私は人一倍つらいというかいい気持にならないというか子育てで頑張りすぎているというところが挙げられる気がしています。なので私はあまり好きではありません。それに私は正直言っていろいろなことをするのにもなんだかとてもやるせなく感じてしまいます。

なので今の状態をどうにかしたいのですがやっぱりそれなりにいろいろと大変なことが考えられます。なので私はもう少しだけいい状態をキープしたいなと思っています。

それから、子供がまだ手が離せない年ごろなので、お肌の状態もそれにつられていい状態ではないのかなということは感じます。ただそれだけ頑張っていてもなかなか思い通りにはいきませんから少しずつ少しずつ良い状態をキープできればいいなとは思っています。なかなか思い通りにいくことは少ないですが頑張っていこうと思っています。

不織布で乾燥して撃沈肌

突然ですが
不織布って、なぜあんなに肌を荒らすのですかね?
紙って油分を吸い取るんですよね・・・

http://www.galbroward.org/

顔の油分を取りすぎちゃダメ!朝は洗顔フォーム使わないで!
てゆうんで、朝はお水だけで洗顔してるのですが
それでもマスクしなくても乾燥気味なんですよ、こっちはアラフォーなんですよ!笑
しかし、そんなこと言っても不織布は容赦ないんです
漏れなく、大事な顔の脂も根こそぎ
持っていきます。

脂を持っていかれた、顔の皮膚はまぁカサカサですよね
それだけならまだしも、マスクをしたまま
しゃべろうものなら、乾燥した皮膚が不織布と何度も擦ってしまうという
結果となって、乾燥した皮膚を擦っていると
どうなるか・・・。完全にコナが吹いて、もうヒリヒリと
痛いくらいに荒れてしまいます。
同様に、唇もカッサカサでひび割れてマスクに血がついちゃってる
なんていうことも・・・
何とかしないと。毎日思っているわけです
これから暑くなって夏にもマスクすることを考えるだけで
恐ろしいです。 
蒸れてふやけた肌を不織布で擦っちゃうことになるわけですから
あ??こわっ!

ダブルマスクはちょっと階段を登ったり降りたりすると
息切れしちゃうくらい苦しいですが
やっぱりウレタンや布のマスクをしてその上に不織マスクを
するのが今のところベストかなぁと思ってるけど
夏はどうしたらいいんだろう?!

早くコロナおさまってくれ?!リップメイクもしたいよ?!

髭を抜くと肌が荒れる!

生えて欲しく無いところに生えたヒゲはピンセットて抜くのですが、たまに抜いた後に肌が荒れることがあります。滅多に無いのですが、抜き方を間違えると、血が出ることもあります。こうなるともう最悪。1週間は治りません。まいにちひげを剃るのですが、それだと夕方には、ヒゲが出てきているのでやはり根本から抜かないといけません。

そうなるとやはり脱毛がいいのかもしれませんね。ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

でも脱毛はお金と時間がかかるので、毎日抜いています。そしてたまに失敗して、肌荒れになっています。やっぽりこれを根本的に解決するためには、脱毛しかないのでしょうか?瘡蓋になってしまった、毛を抜くのが失敗した場所は、更なる試練が待っています。

それほ、瘡蓋を剥がしたいという欲望と戦わなければいけないということ。たまに無意識にかさぶたを触って剥がしてしまうこともあれば、辛抱たまらず、自ら剥がしてしまうこともあります。そうなると傷口は広がり、治るのにさらなる時間がかかります。

この瘡蓋を取りたくなる欲望って何なんでしょうね?かさぶたを取りたくなっても取らないように唇に塗るリップクリームを傷口に塗っており一定の効果を感じています。そもそも傷口ができないようにするヒゲの抜き方をマスターしないといけないですね!

ほうれい線が気になる!私がやっている予防法

ほうれい線って本当に嫌ですよね。私も40歳手前になり、少しずつほうれい線が気になるようになりました。ほうれい線があると、本当に老けて見えるので困ってしまいます。しかも、ほうれい線って一度できてしまうとなかなか改善しないので困りものです。歳をとれば誰でもできてしまうものですが、少しでもほうれい線が少ない若々しい見た目になりたいですよね。

シロイストの口コミ&効果

自分の顔を鏡で見ると、ほうれい線のせいで老けて見えますし、疲れているような感じで若々しさがありません。どうにかしようと、色々な予防法や改善法を試しているところです。まず私が大切にしているのが保湿です。乾燥するとほうれい線ができやすくなるというので、化粧水などを使って毎日ケアしています。使っていて特に効果がありそうだと感じたのが馬油です。馬油を化粧水を塗った後に使うと、化粧水の浸透がよくなってすごく肌が潤います。

化粧水などを使ったケアと合わせて、ちょっとした筋トレもやるようになりました。舌を口の中で時計回りに10周、反時計回りに10周回す筋トレなのですが、これがなかなか良い感じです。口周りの筋肉が衰えることでもほうれい線ができるようなので、この筋トレで表情筋などを鍛えることで口周りのたるみがなくなり、ほうれい線が薄くなる効果が期待できます。私は朝と晩にやっていますが、実際少しずつほうれい線が薄くなってきた気がします。

日焼け対策は夏だけでは足りない!?

毎日、天気予報は見る人は多いと思うのですが、紫外線指数も毎日見ている人は少ないと思います。私自身も、成人してしばらくするまではあまり気にしたことがありませんでした。特に学生の頃は、日焼け止めを塗ること自体あまりなく、日焼けしたところで痛くも痒くもないと思っていました。

しかし、そういう毎日の繰り返しで蓄積された肌へのダメージは、年齢を重ねてから現れて来るものなのです。http://unprofessionaldevelopment.org/

10代の頃は大丈夫だと思っていても、30代、40代と年齢を重ねていくうちに、肌のたるみが気になってきたり、シミやシワが増えてきたりすると思いますが、それは急に出てきたのではなく、今までどれだけケアしていたのか否かで結果は全く違うものになるのです。

例えば、日焼け対策は夏場の紫外線が強い時だけしたら大丈夫と思われている方が多いと思うのですが、それは大きな誤りです。実は、紫外線は年中私たちの肌にダメージを与えています。さらに驚きなのは、部屋の中にいる時でさえ、紫外線が家の中まで入り込んでいるということ。

出かけないから何もしなくても大丈夫という訳ではなく、毎日しっかりと紫外線対策をし続けていくことが大切です。また、毎日使う物ですので、日焼け止めなどは自分の肌に合っているもの、時と場合によっては肌に優しい効果が薄いものを選ぶことも大切なことですので、意識してみてください。

大人ニキビはホルモンの乱れ!?

しつこく繰り返す、大人ニキビ。http://www.latamiotforum.com/

治ったと思ったら、また新しいものが。。。

なんて、経験はありませんか?

肌に悪いのは分かっていても、目立つのが嫌でコンシーラーで隠す。そしてまた悪化の繰り返し。とても辛いですよね。

私は顎の辺りにできるニキビに長年悩まされていました。

大きく化膿してしまうニキビで目立つし、痛いしで治らない事に対してイライラしてしまう事もありました。

皮膚科へ通って塗り薬や飲み薬を勧められましたが、塗り薬が合わず悪化してしまう事も何度かあり、もう諦めかけていました。

ある日、生理痛が強かった事から産婦人科に受診する事になりました。

幸い子宮に問題はなかったのですが、痛みを軽減するために低用量ピルを処方されました。

半信半疑で服用を続けていましたが、数ヶ月で生理痛はかなり軽くなり仕事にも支障をきたす事なく生活できる様になりました。

すると、気づいたのです!

顎にニキビが出来なくなっている!と。

その時、私のニキビはホルモンバランスの乱れが原因だったと分かったのです。

ニキビが出来る事には必ず原因があります。

その原因は人によって様々ですが、原因が分かればニキビは出来なくなるのだなと身をもって実感しました。

【乾燥肌さん必見】あなたもツルっとしたやわらかい肌に

乾燥肌に悩まれている方、いらっしゃいませんか?

私は乾燥肌からくる肌のプツプツに悩んでいました。
特に季節の変わり目は、かゆくなったりして大変です。
保湿しているつもりでも足りていないのか、ファンデーションもいつも粉っぽい感じがしてました。

http://www.thedesigner.jp/

そこで私は3つのことを試してみました。

一つ目は、洗顔はやさしく洗う。
ゴシゴシしない。泡で洗うことに気をつけて。そして水で流す時もかけるように優しく洗い流すように。

二つ目は、乾燥の原因の一つは洗顔後、すぐに化粧水をする。
お風呂あがりによく用事をしてから手入れすることが習慣でした。
そこでお風呂上がりにパックをすることに心がけてみることに。
パックしながら用事をすませる。一石二鳥。

三つ目は、ホットタオルをする。
マスクをする機会が増えたからか、顔の血行もよくありませんでした。
そこで朝の洗顔後にホットタオルをして、普段通り手入れすることをしてみました。

そうすると1ヶ月もたたないうちに肌が潤いだしました。
肌がツルっとした感じになり、ファンデーションのノリもよくなり崩れにくくなってます。
何より肌が柔らかくなったのが嬉しい。
他人から見ても「何使ってるの?」と聞かれるくらいになってます。

続けて半年になりましたが、今では私の日常になってます。

30代からの肌の衰え

女性であれば肌のお悩みは付き物だと思います。

ラントゥルースの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

私自身も思春期の頃からニキビに悩まされて20代?30代にかけては肌の曲がり角にも差しかかり出産を機にさらに肌の衰えを感じ始めました。

私は、もともとオイリー肌ということもあり若い頃から脂っぽくベタつきやすい肌でニキビや毛穴の開きに悩まされてきました。

化粧品もなかなか自分に合うものに出会えずファンデーションの崩れなど冬場は乾燥にも悩まされてましたが、特に出産をして30代になった頃から特に肌の衰えが急加速してきました…笑

そこでスキンケアを見直すことにしてみました!

全体的に肌のくすみや毛穴の黒ずみ、特に乾燥が気になっていたので肌に十分な水分を与えることを心がけてみました。

外側から肌に水分を与えることも大事なのではと思い、20代の頃に母と一緒に使おうと買っていたナノケアスチーマーを引っ張り出してきました。

購入して何度かしか使用しておらず部屋の奥で眠っていました…

化粧をする前にスチーマーで十分に肌を潤わせることで肌がもちもちになり、いつもより化粧水が浸透していくのを感じて何より化粧のノリが格段に良くなりました!

こんなに効果があるならもっと早くちゃんとしたスキンケアを始めるべきでした…

外側から水分を与えるだけじゃ足りないのではと思い、内側からもしっかり体を潤わせようと水をたくさん摂取するように心がけました!

ダイエットにも水分補給は大事ということを聞いていたのでまずは1日1.5リットルほど飲むようにしてみたところ確かに朝起きた時の肌の感じがいつもより少し潤ってる感じがしたのと便通がよくなりました。

慣れてきたら少しずつ水を飲む量を増やして多い時では3リットルほど飲めるようになって肌の調子も良くなりました。

歳を重ねるごとにやはり肌は衰えているんだということを30代に入り実感し、スキンケアの見直しをすることはとても大事なんだと感じたのでこれからも年齢に合ったスキンケアをしていこうと思っています。

40歳肌の不調を改善するためには

12月11日誕生日を迎えました。40歳の!!私もついにおば・・ いえ!まだまだイケルわ!←そう思ってないとやってけない。

http://www.sagamirai.jp/

40歳目前の39歳の時、自分を動画で撮った顔をみて めっちゃオバ顔やんけ!!

と衝撃をうけ、特にクマと毛穴気になる・・・困った

美顔器に頼ろうと決意し、口コミで一回で肌にハリが出ました!クマに一番効果がありました!!とあったトリアエイジングケアレーザー購入しました。高かったけど!

ハリがでるなら毛穴もなくなるよな!と思ったのです。

口コミをみてると レベル1でも痛い! 涙と鼻水がとまらない とか 書かれていたのでたいそう痛みが伴うのだな・・でもたぶん大丈夫 我慢強いし

と思い込み レベル1で初めてやったとき ・・痛いわ 結構レベル1でこんな痛いん?して猿みたいに真っ赤な顔!ほんと猿 して意外とあっけなくおわる

翌朝には猿の顔色が治ってました。

で肝心の毛穴は・・・特に変わりなし

そりゃ1回目だもんな これを8週間続けるのが楽しみ!

と毎日毎日痛みと戦ってきました。

強さもレベル1じゃ物足りなくレベル3で打ち続けています。

 その結果毛穴が余計めだってきた。

まだ1クール目だもんなと思うことにして

一年後を楽しみにせっせとレーザーを当てています。

よく考えてみたら肌の調子良い時はぐっすり眠れた時ということに気づきました。

いびきをかくくらい深い呼吸で、朝おきたら体重が少し減っているくらいの深い眠りが出来たとき

がなにより 肌の調子が良いことに気が付きました。

おわり

思春期ニキビ肌が教えてくれたこと

私は今30代なのですが、中学生の頃にニキビがすごく出来てしまい肌にコンプレックスがありました。当時はそれを治そうとしておこづかいを全て基礎化粧品につぎ込んだり、水を沢山飲んでみたり、色々試したりしていましたが全然効果がなく、いつも髪の毛で、特にひどかった左側の頬を隠すようにしていました。

http://bursamerinosenerjimuzesi.com/

高校生になると少しマシになってきましたが、化粧で隠すことを覚えた事と、ファーストフード店でアルバイトを始めた事でさらにひどい状態になってしまいました。

何故なら、化粧はやり方も良くわからずただ厚塗りをすれば良いという安易なやり方で行っており、また化粧を落とさず寝てしまうという事も多々あり肌に悪いことしかしていなかったからです。バイトでは賄いがハンバーガーやフライドポテトなどを良く食べていた為に高脂質な食事が更に追い討ちを掛けてしまいました。ニキビが治ってはまた出来るの繰り返しで嫌になった私はあることを思い付きます。

それはニキビを潰して、そこに薬を塗れば根本から根絶できるのでは?ということでした。言うまでもなく最悪な方法ですが、そちらを試してみると表面上はニキビはなくなりました。しかしそれは後々ひどいニキビ跡を作ってしまう行為だと気付くのに時間は掛かりませんでした。

成人していくにつれ顔の脂の分泌がすこしずつ収まって来るとニキビが出来る頻度も低くなり、新たなニキビで悩むことは少なくなりましたが、今度は潰してしまったニキビ跡に悩まされる事に。こちらはクレーターと言うらしくもう治らないという情報に途方にくれ、潰してしまった事をすごく後悔しました。

働き出してお金に余裕が出来てきた頃、転機が訪れます。

友人がサロンで働きだしたのをきっかけにそちらへ通うようになったのです。

フェイシャルエステ専門のサロンで私は藁にもすがる思いで駆け込みました。その子が良く言っていたことは、 

「お肌の事は全部私に任せて!!」

今思えば、自分の肌の責任を人に任せる事自体おかしいと思うのですがその時は、学生の頃には無かった財力さえあれば肌は綺麗になると本気で信じていました。

エステに通いだしてしばらくたつと、ホームケア商品を買わされたり、ボーナス時期におまけをつけるからと言って非売品とセットで特別なクリームを買わされたりと気付けば、年間50万円程使っている事に気付きました。

買うときは清潔で美しいサロン内で友達に薦められるがまま、気分良く買うのですが、帰り道に化粧品の手提げ袋を見つめながら、また買ってしまった、と後悔するようになっていきました。

何故ならいくらホームケアをしてもエステに通ってもなかなか改善が見られなかったからです。

次第に高いお金を払ってエステに通ってさえすれば大丈夫と謎の自信が生まれ、ホームケアをサボる様になりました。

その結果、エステで行う肌診断で結果はD判定。

その時に気付きました。

肌の事は人に任せてはいけない、お金を闇雲にかけるだけでもダメ。自分で管理して勉強して、きちんと正面から向き合わないといつまでもこのままだ、と。

その後、私はエステを退会し、肌についての本を読んだり、YouTubeで勉強をしたりして、根本から学んでみました。

すると今まで肌に悪いことしかやっていなかった事に気付いたのです。

まず一番に肌は排泄器官であること。いくら外側からケアをした所で、汗をかけば流れてしまう。

大切なのは食事と睡眠と適度な運動、紫外線のケア。

そして、こすらないこと、過剰に塗りすぎないこと。

肌を綺麗にしたければ、自分自身の生活習慣から変えなければならないという事にやっと気付きました。

今までは、好きなだけお菓子を食べ、運動もせず、夜更かしをして、特別な時だけ念入りにパックをする、、ような付け焼き刃の様なケアをしていました。

肌は正直なのでその人の生活スタイルをそのまま反映します。

だからいくら外側からケアしていても、生活習慣が悪ければそれは無駄だということがわかりました。

今は、腸内環境を整える食事内容に変え、年中日焼け止めを塗り、石鹸で落とせるメイク用品に変え、なるべく散歩をして、睡眠時間をなるべく多く確保する生活にシフトチェンジしました。

基礎化粧品も敏感肌用のオールインワンのみ。

すると今までのニキビ跡で赤ら顔だった自分の肌が信じられないほど、透明感が増し、ツルツル、もちもちに生まれ変わったのです。 

もちろんニキビ(もう吹き出物ですかね)も出来ないし、ニキビ跡も完全に無くなってはいないけど、他の部分の肌が元気になっているお陰で目立たなくなってきています。

人からも、肌綺麗だね!と言われたり、年齢よりも若く見られたりと、どうやら気のせいでは無いようです。

年間50万円かけていた頃と真逆の生活になってから、心も穏やかになりストレスも感じにくく、改めて肌は生活と密接にリンクしていくと言うことを実感しています。

これからもこの生活を続けていきたいと思いますし、自分の事は自分で!をモットーにとことん自分に向き合って歳を重ねる度に美肌になっていく過程を楽しみたいと思います。

消えてほしい顔の肝斑

数年前から顔の目の下あたりに出来たシミが気になっていました。始めは顔の片方だけでしたが、時間とともに反対側にも同じようにシミができ始めました。徐々に色も濃くなり目立ってきたので病院へ相談に行きました。そこは美容整形外科ではなく近所の皮膚科です。

http://www.cdo-dansesorientales.com/

レーザー治療もやっているところでしたので、費用はかかりますがレーザー治療の選択も考えていました。診察の結果は「肝斑」でした。そしてその先生が言うには、肝斑にはレーザー治療はやらないほうが良いとのことで、塗り薬で様子を見る事になりました。少しホッとした気分になりましたが、塗り薬の価格も保険が適用されず、お高いものとなりました。さて、塗り薬を使い始めて3か月。薬は2本使いましたが効果は無し。

期待外れです。その後同じ病院に行き診察しました。先生の言葉は効果のある人には効果があるが、ない人にはない。私は効果のない人の方で仕方ないとのこと。つまり私の肝斑は消えないとの事でした。「なんだよそれ!金返せよ!」と言いたい気分になりましたが、消えない事実は変わりません。今回はこのシミが肝斑だったと分かった事が収穫でした。ネットや広告などを見ていますと肝斑治療という言葉をよく見ます。必ず治ると信じて次の治療を検索中です。

角栓毛穴にもう悩まないスキンケア

今回は、鼻から頬にかけての目立つ毛穴や角栓に悩んでいた私が、その頃行っていたNGスキンケアと、その後角栓のないツルンとお肌を手に入れるまでにしたスキンケアをご紹介したいと思います。

毛穴の角栓に悩んでいた頃、私が主に行っていたNGスキンケアは次のようなものです。毛穴対策を謳う効果な化粧水を使う、粘着力で角栓を引き抜くタイプのパックを使用する、メイクの時は毛穴を埋めるタイプのカバー力の高い下地を使用する。ラントゥルース

そのようなスキンケアを行ったところで毛穴悩みは解消されず、むしろ酷くなるばかりでした。

そこで思いきって美肌の友人に聞いたシンプルスキンケアに挑戦してみることにしたのです。そしてそれから1年、今では近所のカフェにスッピンでモーニングを食べに行ったり、毛穴や角栓を気にしない生活を送っています!

方法は次のようなものです。クレンジングを丁寧に行う、シンプルな成分の化粧水やクリームで保湿重視のスキンケアを行う、角栓をいっきに取り除くことを考えず週2回の酵素洗顔で少しずつ負担なく角栓を減らしていく、メイクは石鹸で落ちるものを使用し肌に負担のかからないメイクをする。

毛穴の悩みを解決するには時間がかかります。ですが、私が行ったような肌に刺激のない丁寧なスキンケアを行うことで必ず綺麗になります。

今の時期はマスク生活が基本となっており、薄いメイクでも出掛けられるので毛穴や角栓対策をするチャンスですね!ぜひ私のスキンケア方法を参考にしていただいて、毛穴悩みのないお肌を目指してみて下さい。

20.12.23私の美容法 内側と外側、きれいになること

私の肌は、寒い冬や春先の黄砂で、がさつきによる痒みがあって、1年中悩まされています。

また、敏感肌で夏は日焼けをすると赤くなり、痒みが出てきます。

ふだんは、ノーメークですが、出かける場所によってすることもあります。

今回は、私自身が肌のトラブルについて、リサーチしたことを書いていきます。

私が、今1番に重点をおいているのが食事で、お肉や魚は適量に摂り、野菜を必ず多めに食べるように努力しています。

また、赤血球が少なく鉄分不足になりやすく薬を飲まなければ、いけなくなることもあります。

薬は、2ヶ月ぐらい飲んで、数値が正常になったら、飲まなくてもよくなります。その繰り返しだったので、考えた末、サプリメントを飲み始めることにしました。

今飲んでいるは、鉄分とビタミン類が入っているもので、飲んで1ヶ月経ちましたが、いつものように顔の痒みは出てきていません。

ラントゥルースの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

それともう一つ、基礎化粧品をしっかりやっています。

私が使用している化粧水・乳液は600円~1000円(ネットショップで購入)の日本酒で有名な「菊正宗」を使用しています。

日本酒はアミノ酸、中でも保湿効果のあるセリンは肌に欠かせない成分で、アラニンやグリシンなども肌の潤いを保つ天然保湿因子の原料となっています。

日本酒を直接肌に付けて、刺激にならないかなと心配な方も多いので使用する前に調べてみてください。

一般的に、肌のトラブル原因は、季節によって気温や室温が変化していて、顔や手肌の皮膚は常に外気に触れているのが原因と言われています。

それともう一つは、体の内部の栄養不足やストレス、睡眠不足、疲労の蓄積などです。

また、最もよくないのが「偏食」で、栄養のアンバランスとその結果としての肌に不可欠なビタミン類の欠乏になります。

油断していると、体の中に取り込んだ有害なものを解毒する働きをもつ、肝臓の具合が悪くなっていきます。

また、便秘で腸内環境が悪いと肌のトラブルや、体の全体に害が及びます。

ニキビ・吹き出もの、シミ・そばかす、肌荒れ・カサつきなどの肌トラブルの解決法は、バランスの良い食事、適度な運動をする、睡眠時間をつくること。

外部からは、保水ケア、紫外線対策、朝晩の洗顔を正しくおこなうことです。

いつまでも、若々しい肌でいたいと思うのは、世界中の女性の願いです。

基本的に肌はビタミンが大事

シミを消すための方法というのは結構物理的に消す場合は整形外科系に行く必要性があるのですが、徐々に消すということを目指すのであれば結構大変です。そこで重要になってくるというのが栄養です。栄養というのは色々とあるのですが結構お勧めできるのがビタミンです。

http://www.shunpunokai.com/

ビタミン自体がどうこうというよりはなんといっても肌のターンオーバーなどにとても重要ということになりますのでビタミンというのはしっかりと摂取しておいた方が良いということになります。これはサプリメントでもよいですし、ビタミンが配合されている化粧品とかでも良いわけです。

化粧品系ではそんなに回復しないのでは、と思うかもしれませんが意外と効果的になったりします。

ですから、積極的に利用するようにしたいところではあります。ビタミンというのは健康にもとても重要なことにはなるわけですから、これはとても摂取するべきであるというのは間違いないのですがビタミンには過剰摂取に対する問題点もあったりするので、それは注意しておきましょう。

しかし、化粧品なんかに入っているものであればそこまで体内に影響があるということでもないでしようから、気をつける必要性はあるでしょうが、そこまで不安になることはないです。

私は最近お肌のたるみが気になってきています。

私は再起の肌のたるみが気になっています。なので最近結構人よりも笑うようにしています。どうしてかというと、やっぱり人よりもお肌のたるみが気になるということはそれだけいろいろと降格が下がっているように思ったのでそのようにしようと心掛けました。

FACEEリキッドセラムプラスを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

結局のところ私はそれでとても良い感じになってきているというか、そこまでたるみが気にならなくなったかなということを感じるようになったのでそのようにしています。結局のところ私は鏡を見る時にマイナスな気持ちになってしまっているということが良くないことなんだろうなと思ったので、なるべくプラス思考に考えていこうと思うようになりました。やっぱり言葉の力は強いと思います。だから、私は今たるみが気になっていても、そこまでひどくない、大丈夫、よくなるということをたくさん言っていこうと思いました。

マイナスな気持ちはどこかにやってしまったほうが絶対にいいと思いましたし。そのほうが絶対に調子が良くなると思ったのでこれからもそのようにしようと思っています。私はこれからもこの先もずっとこの方法で、言葉に気を付けてお肌の調子を整えていきたいなということを感じています。少しずつやっていきます。

25歳過ぎて顎ニキビが目立ちます

私は思春期でもそこまでニキビに悩まされることはありませんでした。しかし、25歳を過ぎると、顎に集中してニキビができるようになりました。顎にできるのは、ホルモンバランスが乱れているせいだということが分かりました。確かに、生理前になると特にひどく出て、荒れています。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介

顎という部分は厄介で、自然に手が当たっていじってしまうのです。やめたいと思っているのですが、見つけてしまうとつぶすまで気が済まないのです。さらに、顎の部分で繰り返しニキビができ、つぶすため、皮膚が硬くなっているような気がします。

新しい皮膚に生まれ変わろうとするところで、新たに傷をつけてしまって、皮膚がどんどん固くなるのだと思います。改善したいと思い、様々なことを試しました。食事では野菜を中心に食べるようにし、カップラーメンを食べないことにしました。

スキンケアでは、基礎化粧品のレベルを上げ、コットンを使うようにしました。基礎化粧品はデパコスを使っており、数か月に1回行くようにし、お肌チェックをしました。これらの努力により、だいぶ改善できました。しかし、よく見るとニキビ跡があるのが気になるので、またじっくりと治していきたいなと思います。

肌のたるみ

初めまして。男、41歳です。

ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

私が、肌を気になりだしたのは38歳ぐらいからでしょうか。

特にほうれい線が気になり始めました。運動をする習慣があるので(筋力トレーニングやジョギング等)比較的年齢より若く見られる傾向はありましたが、ある時、「あれっ?僕ってこんなにほうれい線深かったかな?」と思いました。少し太ったから、そう感じるのかなと思い体重を5キロほど減量し少し改善されました。

それにしても、やっぱり昔に比べてたるみが出てきたなと実感しました。特に疲れている時やお酒を飲んで酔っている時は、顕著に感じます。

そこで、40歳になってから初めて肌ケアを実行しました。今までは髭剃り後にクリームを塗るぐらいだったのですが、男性用の化粧水や乳液を購入するようになりました。

今まで男性用化粧品コーナーに行っても整髪料や髭剃り、洗顔料くらいしか見ていなかったのですが、肌ケア用品を意識してみると化粧水や乳液、美容液等、色んなメーカーから色んな用途に応じて数種類の化粧水や乳液が出ていることに気付きました。

乾燥肌用やオイリー肌用など様々です。私は年齢的にアンチエイジング用を迷わず購入しました。製品のパッケージに親切にも「40歳からの肌ケア」と書かれていたからなのですが(笑)

男もケアするのが当たり前の時代だと確信しました。ただ、効果に関しては今はまだそこまで実感できていません。でも、これからも使い続けていくでしょう。

下手な文章で申し訳ありません。

30歳過ぎてもwithニキビ

30歳過ぎてもニキビに悩む。ニキビは”大人の証”だなんて憧れた遠い昔の私に、”ニキビはただのニキビ”と言ってあげたい。

チェルラーブリリオを徹底レビュー!効果口コミから解約方法までをお届けします!

ニキビが現れる場所は、生え際やこめかみやあごの辺りでシャンプーやトリートメントの洗い残しや、マスクで擦れる事が原因なんだと思う。

シャンプーやトリートメントをした後のすすぎは念入りにして泡を流し、そのあとに洗顔をするという順番を徹底して守っている。

こうすることで、万が一にシャンプーなどが残っていたとしても洗顔で洗い流せるし何より肌にとって清潔で良い。

あごのニキビは、ストレスなども多いにあるけど、今の時代欠かせないマスクによる摩擦や蒸れが原因なんだろうと思う。

私は紙製のマスクだと肌荒れがより一層酷くなる為、布などの繰り返し洗えるマスクを使用している。

でも、そういう対策をしていても中々無くならないニキビは酷く厄介だ。摂取する食材など、中からの改善も大切だと思い卵や緑黄色野菜なども取り入れるようにした。

また、スキンケアも見直して色々とリサーチし、ニキビに効く物や乾燥を防ぐ物を使うように替えていった。

完全に無くなってくれるまで、withニキビ精神で生活し綺麗で理想の肌を手に入れたい。