「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

結局皮膚科に行くのが一番

20歳の女子大学生です。アスハダの効果

私は中学生あたりからニキビに悩まされていました。

皮脂の分泌が多く、特に夏場の日中はテカテカになってメイクもドロドロに崩れてしまうほどでした。その上敏感肌だったため、化粧品が合わず、スキンケアが落ち着くまで時間がかかりました。少し治ったと思ってもまた繰り返してしまうニキビにずっと悩まされていました。

しかし、今は少し落ち着いています。一つの要因として、自分の肌を知れたことにあると思います。

私が皮脂の分泌が多かったのは、実はインナードライによるものでした。皮膚の内側が乾燥していたため、体が水を出そうとして油を出してしまっていたようです。そのため、スキンケアをさっぱりしたものから、しっとりしたものに換え、保湿を重視することにしました。すると肌が落ち着き、ニキビができづらくなりました。

しかしそれでも、小さいニキビがちらほらできてしまったり、生理前に肌が荒れたりと完全に改善することはありませんでした。そこで皮膚科に行き塗り薬とビタミン剤(飲み薬)をいただきました。これが今肌が落ち着いている最大の要因なのですが、皮膚科にいったその後から肌が劇的に良くなりました。

小さいニキビができなくなり、生理前の肌荒れもほぼなくなりました。そして何より、ニキビ跡の治りも早くなりました。

今でも肌のくすみや毛穴など気になることはありますが、ニキビの悩みに関してはほぼなくなりました。ニキビはやはり自分で試行錯誤しながら治すよりも、専門の知識を持った方に相談するのが一番だと思います。