白髪を抜いてしまうと薄毛の原因に

髪の毛は、歳をとっていくと白髪が生えてくる事があります。若い人でも若白髪と呼ばれるように白髪が生える事がありますが基本的に高齢になってくると生えてきやすいものです。早い人だと20代や30代ぐらいから生えてきて、50代ぐらいになると白髪が生えている人の割合も増えています。

http://www.thebath-room.com/

そこで、ついつい白髪を抜いてしまう人がいますがこれが薄毛の原因になってしまう事があります。白髪は髪の色素がぬけた状態ですが、立派な髪の毛なので抜いてしまうともちろん薄毛になってしまう要因になります。数本であれば当然問題ないですが、白髪が増えてきて白髪を見つけるたびに抜くと薄毛の危険度が上がるので注意します。

そこで、白髪が気になる場合は美容室でヘアカラーしてもらいます。市販でも白髪染めが販売されているので自分でも白髪染めできますが初心者が白髪染めをすると上手く染まらなかったり、数日で色が抜けて白髪の部分が光っているように見えて目立ってしまう事があります。初心者や自信がない人は美容室で白髪染めした方が良いでしょう。このように、白髪の対処を間違ってしまうと禿げるリスクも高くなるので、白髪が増えてきた人は対処を間違わないようにします。