月別アーカイブ: 2021年7月

いつからか気になって..

23歳の男です。高校生の時にニキビが多くできてしまってその時は部活をやっていたので気にしてはいたんですけど、忙しくてあまり肌に気を使ってませんでした。あとは周りも荒れていた人もいたので自分だけがとは思いませんでした。http://gismoproject.com/

高校を卒業して、ある程度は治ってきましたが、ニキビ跡、クレーターが残ってしまいました。そしてこの年の冬、19歳で初めてグアムに行きました。もちろん日焼けをして黒くなって日本に帰ってきたのをきっかけに日サロに通い始めました。黒くなれば目立たなくなるんじゃないかと思ったのも日サロに通ったきつかけの一つです。

そこから2年ほど通いましたが、肌を真剣に綺麗にしたいと思い辞め、そこから人前に立つ仕事をしたのをきっかけに、エステや美容医療に行きました。水光注射やビタミン導入石膏パック、ダーマペンなど様々試してみました。しかしあまり効果は感じれず、逆に気にし過ぎてしまってしまいました。今では気にし過ぎているせいか自分に自信がなくなってしまっています。

どうしたら綺麗になるのかと思っていますが限界があるのだと感じました。しかし、まだ23歳ですし気にしていても仕方がないので、またお金を貯めて新たな治療法が出た時にそれをチャレンジできる準備をしていけるようにしたいと思います。

お肌の悩みについて

若い時にガングロが流行っていて自分もほぼ毎日毎日海へいってサーフィンをしていましたがその当時は真っ黒でしてシミとかそういった事もあまり考えずにしていてかなり日焼けしていて全身黒くなりましてそれを5年間続けていて50代になってからシミとかそばかすが目立つようになりニキビ跡もあって今は美白という事で肌へのお手入れをする事にしました。

透輝美トライアルキットで得る効果

結構目立つのと気になってきたので何かいい物はないかと探していてとりあえずは洗顔フォームを使用してみる事にしていますがなかなか取れないのでどうしようかと悩んでシミそばかす用の物へ移行していきましてそれなりに少しは目立たなくなってきて良かったですが今は日焼け止めクリームを毎日塗って外出するようにしました。自分の場合は黒くなりやすいので今は肌が綺麗な方がいいのでできるだけ日陰にいたりとか散歩をしたりしていますが夕方にしたりしています。

そして外へ出たら洗顔フォームを使い洗っています。昔のようにガングロも今はいないのでそれのシミだとは思いますが年齢的にもケアをしないといけないかと思ったりしています。清潔感のある肌になりたいのでニキビ跡も少しは隠せますが気にはなります。日焼けもいいですがしっかりと日焼け止めクリームを使用しないとですね。

結婚してからキュンキュンがない

私たち夫婦は結婚して2年、子供が2人います。
出来ちゃった婚で結婚しました。
結婚する前に付き合っていた期間も5年と長めでその頃から恋人通しのドキドキやキュンキュンは少なくなっていました。

医者との出会いを見つける婚活!

結婚してからというものの、子供がいるのもあるし、お互いに仕事をしていて忙しい日々を送っているのもあるせいか、まったく胸がときめくことがありません。
お互い好きだし、愛しているのですがたまにはキュンキュンしたいです。
一緒にいる月日が長くなり、素を見せれて楽なのは良いですが、このままでは飽きてしまいそうだし、飽きられてしまいそうで不安です。

この先何十年も一緒にいることになるのでこのままの状態を続けていて良いのか分かりません。
友達はまだ結婚していない友達が多く、彼氏とのラブラブな話やキュンキュンした惚気話などを聞くたびに、羨ましく思うし、余計に落ち込みます。
結婚したら、空気のような存在になるとよく聞きますが、そうならない方法はないのでしょうか。

いつまで経ってもラブラブで居たいものです。

どうすれば、旦那にキュンキュンできるのか、どう行動すれば良いのか、教えてほしいです。
夫婦2人きりでたまにはデートをしてみたいですが、子供も小さいですし、コロナが流行っているので思うように動くことができません。
世の中の夫婦方はどのようにしてラブラブを維持しているのか気になります。

直毛に仕立てたつもりでも、結局クレオパトラの悲劇

生まれ乍ら縮毛であり、そして年齢と共に毛髪も若い頃の多さもなく髪のコシもなくなり、総合すれば決して美しくない状態となっております。

ノアルフレシャンプーの口コミレポート!白髪に良いって本当なのか徹底検証!

それでも、髪を簡単のブローだけでまとまり、束ねることなく自信を持って外出できることを夢見る気持ちはいつまで経ってもなくなりません。

大変稀ではありますが、女性としてひと月の間に一定の体のリズムがありますが、その中で髪にツヤが出る時期が数日あったりします。

私はその時ばかりは髪を下ろして過ごそうと思ってしまいます。

なぜなら日頃、ぱさっとしてもさっとした私の髪質に、いつもは無い潤いが明らかに出てくるからです。

髪に自然な油が加わる感じでしょうか。

そのいつもとは違うかもの状態に、セルフブローを丁寧にしてみれば、

中々の出来栄えに仕上がり、髪を下ろして外出してみようと思えるほどになります。

更には、ブロー後に手持ちの椿油成分配合のヘアクリームをあてがえば、一層髪の状態が落ち着いて自信も増します。

ですが、それは結局自己満足、いえいえ間違いなく私の勘違いぼようだと気づかされた出来事がありました。

一度髪を直毛に仕上げた気分で下ろして外出した時、出逢った女性にこうはっきり指摘されました:「クレオパトラみたいね」。

クレオパトラ・・・・つまりそれ程髪の広がりがまだまだ目立っているという事です。

つまり変な髪型ですねと言われたようなものです(笑)。

自分にしては直毛気分でも、結局他人の目にはクレオパトラの様に広がる可笑しな髪形に見える時かされ、結構ショックを受けました。

髪のコンディションが悪いのは、もう宿命と受け入れてドンナ髪の状態の自分でも問題ないという境地に早く行きたいものです。

今までにしてきたダイエット

ダイエットは女の子にとって一生の課題です。http://www.sakae-ya.com/

私は小学3年生の頃、一番大きな男の子にも負けないくらい体が大きかったです。ただその頃の私に体型を気にするという意識は全くなく…ダイエット、という意識ではなかったのですが、小学4年生から縄跳びに激ハマり。休み時間、家に帰ってから、ずっと縄跳びをし続けていたおかげで小学5年生頃にはほとんど平均的になっていました。ですが逆に、周りより少し太いなと、気になり始めたのがなぜかこの時期でした。再度縄跳びをしようにもブームが過ぎたその頃にはあまり続かず…そこから高校生に至るまで、痩せると言われた青汁を飲んでみたり、サプリを飲んでみたりと基本的に他人本願でダイエットとも呼べないものをやってしまっていました。筋トレなども三日坊主でした。高校三年生になるころ、本格的にダイエットしたいなと思い夜ご飯の白米を抜いてできる限りお肉を食べるようにするとこれが一番効果がありました!痩せにくかった私でも5キロほど痩せたと思います。その時はとても嬉しかったのですが、健康診断で「糖質」の欄がひっかかりました。身体は正直なんだとその時怖くなったので、あまりこの方法はおすすめでは無いです…。今は、バランスよく食事を取り、適度に運動をして体重を維持していきたいと考えています。

赤いぽつぽつの発疹が気になる方は必見です。

こんにちは。初めまして。30代の女です。

評判以上!コーズシックスホワイトリペアの効果と私の口コミ体験談!

ストレスを溜めないことも大事ですが、日々のスキンケアも大事だと思っています。ある動画の方が、『紫雲膏』という物を紹介していたので私も使用してみる事にしました。動画の方は60代ですが、全くそのような年齢には見えません。羨ましい限りです。

紫雲膏の使用感はベッタリ感が強く、漢方薬の軟膏なので色が付きやすい。特に赤色。また漢方特有の芳香がある。しかしながら、保湿クリームと混ぜ合わせる事でその使用感は軽減はします。寝る前に混ぜて使用します。起きた時にはびっくりするほど、もっちり肌になっています。私は額にあかいぽつぽつの発疹があったのですが、継続して使用する事で発疹が減少しました。紫雲膏は大体は痔の薬だそう(何か抵抗ありますよねw)で、薬効は傷の修復が主だの事。市販のクリームと合わせる事で保湿と傷の修復が出来るとは思っていませんでした。肌質が良くなる事で、くすみも軽減し透明感も上がったように感じます。

あと、この季節には日焼けには気を付けたい所ですね。なるべく、直射日光には当たらずには過ごしていますが、朝陽だけは吸収するようにしています。太陽のエネルギーを受けて、還元したいので。日光からも栄養が取れるんですよ。取れるのではなくて代謝が促されるのかな?知らんけど。

忙しいオバサンでも美肌になれる?

アラフォーの会社員です。ここ最近多い自分のルーティーンなのですが…。まず夜、仕事を終えて帰宅。そして夕飯を作り食べ、それの片付けをして明日のお弁当の準備をし、22時をまわった頃にソファーでゴロゴロしながらスマホでSNSを眺めていると…いつの間にか寝落ちしていて、気づくと午前1時過ぎ。シャワー浴びるのも面倒になりメイクも落とさずそのまま就寝。翌朝起き抜けにシャワーを浴びて身支度を整え、軽く朝ごはんを食べて出勤。このルーティーンを頻繁にやってしまいます。

モイスポイントの効果を徹底検証!

ソファーでゴロゴロするのをやめて、まずはシャワーを浴びれば良いということは分かってはいるのですが、ついついゴロゴロしちゃいます。シャワーを浴びてないということは、髪を洗っていなければメイク落としも洗顔もしていなくて…朝になると顔テカテカになってます。

アラサーあたりから先述の様な生活を10年近くしてるもので(けっこう長い・笑)毛穴の開きがとてもひどいです。これから年齢を重ねるにあたって、開ききった毛穴をリカバリーし、尚且つ美肌なオバサンになりたいです。メイク落とし、洗顔、保湿等、いろいろ肌を整えるには工程がありますが、どこが一番重要なのでしょうか?アラフォーからでも美肌になれるのでしょうか?若い方のスキンケア情報はよく見かけるのですが、妙齢のスキンケア情報はあまり見かけないように思うので。

男性より女性の方が口臭を引き起こしやすい⁉︎その意外な原因とは

口臭の原因には、呼吸器系や消化器系の病気、糖尿病や肝臓疾患などがあります。しかし、こうした病気や疾患で起こる口臭よりも、口の中に原因がある場合の方が高いようです。例えば、歯周病やむし歯、歯垢や入れ歯がそれにあたります。その中でも注目したいのが唾液の減少が原因で起こる口臭です。

アリートを辛口評価!効果や口コミ体験談まで完全レポート!

口臭が起こるのは、男性より女性の方が高い傾向にあるというデータがあります。では、なぜ女性の方が口臭が起こりやすいのか。それが、唾液の減少ということです。唾液の分泌には、口の中を清潔にし口臭を防ぐ役割があります。ところが、この唾液の分泌は女性特有のホルモンの影響を受けやすいのです。そのホルモンとは、エストロゲンです。女性ならこれを聞いて、ピンとくる人も多いと思います。エストロゲンは自律神経のバランスを整える働きがあります。女性特有の体調の変化、ホルモンバランスの変化で自律神経は乱れやすくなります。その自律神経の乱れにより心身ともに不調をきたすことがあります。その不調のひとつが唾液の分泌量の減少です。

先にもお伝えしましたが、唾液には口の中を清潔に保ってくれる役割があります。その役割となる唾液減少の機会や可能性が高い女性は、口臭を引き起こしやすいということは納得できます。

女性にはどうにも抗えない体調の変化があります。けれど、悲観して神経質になる必要はありません。日々の予防や対策は可能です。これは、男性にもできることです。唾液の分泌減少を防ぐには、心身のバランスを保つということです。ストレスを溜めない、うまくそれを解消する、不調のときは無理をしない、ということです。また、水分補給をこまめにすることも口臭予防になります。

口臭の原因は様々です。けれど、全ての原因に共通するのは、心身の健康状態ではないでしょうか。規則正しく過ごすことで、病気や疾患を防ぐことができます。そして、自律神経を整えることも可能です。お口の中も、心身も清く保つことが必要です。

成人してからの白髪増える。

私は、生まれつき髪の毛が真っ黒ではなく少し地毛が茶色でした。もともと髪の色素が黒ではなかったせいか大学を卒業したくらいから徐々に白髪が出てきました。最初のうちはあまり気にしてませんでしたが、白髪の本数と髪を切りに行ったら切った髪が落ちてくるのを見るとこんなに白髪がと自分でもびっくりしました。場合によっては美容師さんに白髪多いです、白髪染も行いますか?なども言われショックでした。

ボタニカルエアカラーフォーム

当然髪を切れば髪が短くなり、白髪の内部が外側に目立ち帽子を持ってくればなど帰り道不安な気持ちになりました。白髪は、見た目が老けて見えるなどあまりいい気はしないので染める必要があります。白髪染は手間と面倒な作業が発生し、自分でする場合にはわざわざ白髪染の購入をしなければいけません。自宅で染める場合は、服やお風呂場が汚れることに気を付けなければならなく汚れてもいい服やお風呂場の掃除がとても大変となります。

夏であれば上半身は服を着なくても寒くはないですが、冬などは風邪を引くなど寒いので白髪染はひと手間苦労します。また、白髪染の薬液が地肌につくとかゆみが出たり匂いなども気になりますので毎回自分で染めるのは大変ですが、お店で頼むとそこそこお金がかかります。自分できれいに染めたつもりでも後ろ側や横などにも色むらが発生します。染めなければ老けて見えるなど問題も様々あります。

シミ、しわとがない生活ができるなら、どんなに嬉しいものかと

一般的に母親の肌の質に、わりと似てくるものと感じるのです。アイウルルを購入

例えばお母さまがきめ細かい肌の持ち主であったら、
娘さんなども、同じようにきめ細かいことなどあると思います。

私は最近お顔に黒ずみを感じているのです。
それはシミが増えた事で、お肌が黒ずみがある様に見えるのです。

本当はもっとお顔色は白いのに、
シミが増えて、お顔色は黒味をおびているのです。

悩みの種ですが、まだ気になるだけましなのかもしれません。

母親などは、私よりも30歳近く上でしたがシミが多くもなく、
黒ずんだようには見えなかったのです。

やはり母は、マッサージでお手入れを毎晩していました。
お手入れはすればするほど、シミやしわなどを防ぐ事ができるとは思っていたのでしょう。

仲良しであったお隣の奥様が、化粧品関係の所にお勤めしている事で、
母は私も美しくなりたいと、気を抜かないでお手入れをしていたと思います。

今まで母が使ってたメーカーのもので、同じものを使ってお化粧していました。
でも私が60歳を過ぎた頃から、今までのものではお肌に対応できないと感じ始めたのです。

しわの原因としては、紫外線や乾燥させることはよくないことは知っています。

お風呂上りに化粧水とオイルをつけます。
けれど冬場は乾燥しやすいと思っていますから、また少したってから同じようにつけます。

加湿器も乾燥したお部屋は、肌によくないと最近小まめにつけています。
シミが出来るのも、水道水が悪いのかと思ってお水もペットボトルのものを買い始めました。

シミとしわを防ぐにも良い事も考えますが、
悪いものをなくする生活を考えています。

シミとしわのない生活がしたいです。

日本食がベスト!髪への繋がりとは?

日本食の特徴

日本食の特徴として、季節感のある新鮮な食材や素材を使った料理です。

全国に広がる日本食は基本的にお米を中心とした料理など素材が持つ味を新鮮な状態で食べられる事ができるのが一般的になります。

また、日本食は栄養バランスが取れた料理が多いと言われおり、長寿や健康管理に役立ちます。

食材や素材に手を加えすぎる料理と異なり、日本食は食材や素材にあまり手を入れずに素材の美味しさを引き出す料理です。

季節的に選ばれた食材や素材が持っている味や風味をより引き立てる調理法として日本食文化に根付いているため、日本食は新鮮さが重要になります。お米や雑穀、野菜、豆類、果物、魚介類、海藻類、肉類などを用いて季節に合わせた料理です。

日本食にはあまり乳製品は使われる事がないのです。日本食は塩やだし汁、しょうゆ、味噌などで味付けをしています。

日本食で利用される調味料には、日本酒やみりん、酢、さとうなどが多く使われています。このことから動物性の油などはあまり利用される事はないのです。

http://www.villadepera.com/

日本食と髪の関係

日本食は髪に良い理由として、新鮮な食材や素材を使った料理が多いため、毎日健康的な食生活、栄養バランスが取れるからです。

仕事などで忙しく中々食事が取れない方もいるため、バランスよく栄養を摂ることを考えながら過ごす事が難しいのが現状ですが、健康的に生活するには重要になります。

日本食では、新鮮な野菜や豆類、魚介類、発酵食品、キノコなどに含まれるビタミンやミネラル、タンパク質などが綺麗な髪質を作る成分が豊富に含まれています。

特にその中でも魚介類の牡蠣には多くの亜鉛が含まれており、発毛や育毛効果が高いのです。しかし、亜鉛は体の中で作ることができないため、食材やサプリメントで補充が必要です。

髪の成分になるタンパク質は、ビタミンやミネラルのサポートが必要ですので、新鮮な食材や素材を多く使う日本食は、健康的なカラダの作るために必要なビタミンやミネラル、タンパク質、必須アミノ酸などを摂取するには最適です。

日頃からファーストフードやお菓子、甘い食べ物やスイーツ、脂っこい食べ物など好きな人もいますが、カラダや肌、髪にあまり良い働きをしません。たまに食べる甘いものなどもいいですが、甘いものを食べることで、栄養が吸収されない場合があるため、栄養バランスが取れる日本食を中心に食べるように心がけることをオススメします。

私のスキンケアについて

私は、最近スキンケアを頑張っています。理由は、綺麗な肌を手に入れて、自分に自信を持って生きていきたいからです。私は、昔から自分に自信がありません。周りの同世代の人達が、キラキラ輝いているように見え、自分と比較して落ち込むことが多くあります。自分のことを責め、クヨクヨしてしまいます。

http://www.okinawa-shurei.jp/

そんなネガティブな自分を変えたいと思い、自分磨きを頑張ることにしました。今は、美容やダイエットなど様々なことに積極的にチャレンジしています。その中でも、スキンケアは特に力を入れています。なぜなら、綺麗な肌を手に入れただけで、自分に自信を持てるような気がしたからです。実際、スキンケアを頑張ることによって肌が綺麗になり、家族から褒められることが多くなりました。着実に効果が出てきているので、これからもっと頑張ろうと思っています。そこで、今回は私が行っているスキンケアを紹介します。

それは、毎晩お風呂上がりに、フェイスパックを必ず着けることです。簡単なことかもしれませんが、毎日継続することで確実に効果が出てきます。ちなみに、私が使用しているのはメディヒールシリーズのフェイスパックです。これを毎日使い続けていたら、長年悩んでいた肌の赤みやニキビが格段に減りました。とてもオススメです。メディヒールシリーズのフェイスパックはバリエーション豊富なので、自分の肌悩みに合わせて、チョイスするのがオススメです。

女性の悩みNO.1はやっはりお肌の悩み

あなたのお肌も悩みには、どのようなものがありますか?ビマジオの使用感を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

また、どんなおていれをされているでいるでしょうか?

特に年を取ってくると、お肌のお手入れはまめに行うことが大切になってくるんですよね。お肌のシミ・しわ、たるみ、毛穴の開き、くっきり目立ってくるほうれい線。紫外線には、かなり敏感になります。ちょっとして日焼けで肌の乾燥は免れまんよね。私が一番気にしているのが、アレルギー性なので、虫に刺されやすいことなんですよ。年を重ねた肌の上、虫に刺されて、ついついかきむしってしまうんです。すると、お肌はどうなってしまうと思います?かきむしった跡がおはだのしみになって、あとが残るんです。そうなるとどうしようもなくなり、いくら高級な化粧品を使ってお手入れしても、お肌のシミはなかなか薄くならないんですよね。だから私は、虫に刺されたら、すぐにかゆみ止めの塗り薬を塗るんです。そうすることによって、肌のかきむしりが減

、お肌のシミ・しわ予防を心がけています。化粧品を使って肌のお手入れをできるようにすることが一番大切なことなのです。年を重ねたお肌のお悩みは多いですが、毎日の肌の手入れを行えるように、お肌のコンディションを整えましょう。そして毎日のスキンケアを行い、健康で美しいお肌を手に入れましょう。

ドカ食いを防ぎ減量成功!

ダイエット、特に女性にとって人生に立ちはだかる課題ですよね。ですが美味しいもの甘いものやめられなくて毎回「明日から」が口癖になっていませんか?

ダイエットに成功するには0か100かの極端な思考ではいけません。極端な食事制限間食一切無しを0とすると我慢が爆発して反動で食べてしまったドカ食いが100です。

http://efita2019.com/

つまり極端な食事制限による反動のドカ食いをせず、もう少し食べたいというところでとどめておくことがダイエット成功への鍵です。

目安としては
ご飯女性サイズの茶碗普通盛りで、おかわりしない。
朝ごはんは必ず食べる。

夜は普段より少なめで特にカレー、シチュー、グラタン類のようなこってりしたものは揚げ物や肉類を夜がっつりたべるのではなく少なめもしくは食べずに朝ごはんに食べます。好きな物を食べる朝の楽しみと朝のエネルギーをチャージできます。
お茶や水を飲む。

間食は食べないのではなく200キロカロリーほどに抑える。
週一回ほどはこってりとしたカロリー高めの食事を楽しみ心の栄養を摂取するが反動で食べるのではなく腹八分目にしておく。食べ過ぎた翌日はもう終わりだと悲観的になるのではなく食事を控えめにする。

食べたら水の泡だという思考ではなく少し足りないかなぐらいの量になれていくことです。最初は口寂しくなりますが少し時間が経つと気にならなくなります。

私は昔からお菓子や高カロリーの食事が大好きでおやつがない日なんてありえないぐらい毎日のおやつは欠かせなくておやつを食べても夜ごはんをおかわり、カレー鍋をつまみ食いするぐらいでしたが、食べないのではなく今までより少なめにする、おかわりをしない、まだ食べたいぐらいでとどめておくといったことから実行していきマイナス10kgの減量に成功することができました。

運動はジムに行ったりすることなく、近場は自転車で買い物に行ったり、スーパーやショッピングモールを歩くことを心がけました。

炭水化物(お米)がカギをにぎる

20歳頃、炭水化物抜き・たんぱく質多めの食事法で見事失敗しました。体重は増えてお腹周りに肉がつき、身体がとても重いと感じていました。プレミアムスリムスキニーレギンス

保健所の栄養士さんに相談したところ、大間違いと指摘されて無駄な努力をしていたのだとショックを受けました。たんぱく質の摂りすぎは脂質の摂りすぎになり、脂肪が溜まると言われました。事実、体脂肪率が高いと記憶しています。

オススメされた食事法は、必ずお米を茶碗一杯食べることでした。炭水化物はお米がベストで、一杯食べることにより精神的に落ち着きが生まれ、暴飲暴食が抑えられるそうです。炭水化物抜きは健康な身体を作る上で非常にあぶないので、くれぐれも自己判断はやめてほしいと説得されました。

その日からお米を摂るようにしたところ、徐々に変化が見てとれるようになりました。確実に身体は軽くなり、イライラも減ってきました。同居していた家族に優しく接するようになりました。炭水化物という栄養は、ダイエットの敵ではなくて仲間でした。

20年が経った今もこの食事法を実践しており、その間に二度の出産を経験していますが、体重は当時と変わっていません。間違ったダイエットに無理して挑戦している人達にこの情報を教えてあげたいと思います。お米を食べて、ニコニコと機嫌よく過ごせる日が増えますように、と思います。