月別アーカイブ: 2021年2月

不織布で乾燥して撃沈肌

突然ですが
不織布って、なぜあんなに肌を荒らすのですかね?
紙って油分を吸い取るんですよね・・・

http://www.galbroward.org/

顔の油分を取りすぎちゃダメ!朝は洗顔フォーム使わないで!
てゆうんで、朝はお水だけで洗顔してるのですが
それでもマスクしなくても乾燥気味なんですよ、こっちはアラフォーなんですよ!笑
しかし、そんなこと言っても不織布は容赦ないんです
漏れなく、大事な顔の脂も根こそぎ
持っていきます。

脂を持っていかれた、顔の皮膚はまぁカサカサですよね
それだけならまだしも、マスクをしたまま
しゃべろうものなら、乾燥した皮膚が不織布と何度も擦ってしまうという
結果となって、乾燥した皮膚を擦っていると
どうなるか・・・。完全にコナが吹いて、もうヒリヒリと
痛いくらいに荒れてしまいます。
同様に、唇もカッサカサでひび割れてマスクに血がついちゃってる
なんていうことも・・・
何とかしないと。毎日思っているわけです
これから暑くなって夏にもマスクすることを考えるだけで
恐ろしいです。 
蒸れてふやけた肌を不織布で擦っちゃうことになるわけですから
あ??こわっ!

ダブルマスクはちょっと階段を登ったり降りたりすると
息切れしちゃうくらい苦しいですが
やっぱりウレタンや布のマスクをしてその上に不織マスクを
するのが今のところベストかなぁと思ってるけど
夏はどうしたらいいんだろう?!

早くコロナおさまってくれ?!リップメイクもしたいよ?!

髭を抜くと肌が荒れる!

生えて欲しく無いところに生えたヒゲはピンセットて抜くのですが、たまに抜いた後に肌が荒れることがあります。滅多に無いのですが、抜き方を間違えると、血が出ることもあります。こうなるともう最悪。1週間は治りません。まいにちひげを剃るのですが、それだと夕方には、ヒゲが出てきているのでやはり根本から抜かないといけません。

そうなるとやはり脱毛がいいのかもしれませんね。ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

でも脱毛はお金と時間がかかるので、毎日抜いています。そしてたまに失敗して、肌荒れになっています。やっぽりこれを根本的に解決するためには、脱毛しかないのでしょうか?瘡蓋になってしまった、毛を抜くのが失敗した場所は、更なる試練が待っています。

それほ、瘡蓋を剥がしたいという欲望と戦わなければいけないということ。たまに無意識にかさぶたを触って剥がしてしまうこともあれば、辛抱たまらず、自ら剥がしてしまうこともあります。そうなると傷口は広がり、治るのにさらなる時間がかかります。

この瘡蓋を取りたくなる欲望って何なんでしょうね?かさぶたを取りたくなっても取らないように唇に塗るリップクリームを傷口に塗っており一定の効果を感じています。そもそも傷口ができないようにするヒゲの抜き方をマスターしないといけないですね!

抜け毛の量が半端ない

抜け毛が増えたなぁと感じ始めたのは数年前、40代後半の夏ころからかな。夏になると家族で海に行き普通に泳いだり、潜ったりしちゃってたし、髪の紫外線にも気を使っていませんでした。そして夏の終わりころになると毎日髪を洗うときにはごっそり抜けている感じでしたが、昔から紙の量が多くて悩むほどだったのでそれほど気にもしませんでした。

ヘアリシェ育毛エッセンス

ところがそれがだんだん夏だけでなくなってきました。次の毛が生えて、伸びてくるには相当時間がかかるのに、到底それには追いつかない量とペースで抜けていくのが日々感じられ50歳になったころにはそれまで考えられなかったけれど頭皮がうっすら見える箇所もでてきたのでかなり焦り始めました。おでこの脇のこめかみのあたりなどはかなり薄くなってしまい、写真で気になるほど。

美容師さんによると、ワンレングスだったのでスポーツや仕事の時髪をしばっていて、常に引っ張り上げていたのも良くないと言われました。それをちょっとでも隠そうと前髪を作ったりしてみましたがやはり隠れない部分もあります。ネット広告に出てくる発毛剤なんて自分とは全く縁のないもので興味がなかったのに、いよいよ気になりだしました。

洗いすぎも良くないかと特に汗をかいたりしない日は髪を洗うことを辞めて洗髪の頻度も少なくしました。洗髪する日は洗いながらマッサージするなどの工夫もしています。その甲斐あってか、時期的なものか?幸い今は若干抜け毛の量がピーク時よりは減ってきたような気もしますが、様子を見てそろそろ本格的に発毛剤のお世話にならざるを得ないかもしれません。

「7日間脂肪燃焼ダイエット」に挑戦しました!

 気がつくと「通常体重」のボーダーラインが上がって、なんだか体型も見苦しい。。。

そこでお正月明け、姉に勧められた「7日間脂肪燃焼ダイエット」に挑戦しました。

 サイト検索で心臓外科手術のためのダイエット法で安全なこと、メインは野菜スープを

食べることは分かったけど、期間中はアルコール禁止!大好きなビールが飲めません。ま、

そもそもそれが体重増の一因かもしれないので、3kg減目指してグっと我慢で臨みました。

本音口コミ!スララインの効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

 ダイエットは、指定されたレシピの野菜スープを寸同鍋いっぱいに作るところから始まり

ました。そのスープを主食に、あとは決められた食材のみ食べられます。

<1日目:野菜スープ+フルーツのみ> 

「あーもの足りない、でも脂肪燃えてる感あるかも!」体重は変わらずともデトックス気分

<2日目:野菜スープ+野菜>

「野菜って満腹になっても速攻お腹減るわー」根菜類でボリューム得つつ、早速1kg減!

<3日目:そのコンビネーション>

「すぐにお腹がグーと鳴る。。」スープは日に何回食べてOKだけど確実に飽きがくる

<4日目:野菜スープ+バナナ>

「炭水化物が恋しい、オイル感が欲しい」でもでも身体がめっちゃ軽い、早くも2kg減!

<5日目:野菜スープ+肉(牛か鶏)+トマト>

「お肉の日来たー!」お肉は最大700gも食べてOK!調理法工夫にわかアスリート気分

<6日目:野菜スープ+肉(牛か鶏)+野菜>

 ここまでくると炭水化物や油が無くても、食べている満足感は十分感じられます!

<7日目:野菜スープ+玄米;野菜>

 なんとかたどり着いた最終日!久しぶりに見た「たいらなお腹とくびれ!」

結果、私の7日間ダイエットは3.2kg減でゴール!我慢した甲斐があり目標達成です。

 その間の目に見えて身体が軽くなる感じ、想像を超えた快調なお通じを体感できて、ホント

に手軽で良い体験でした。人によっては5kg~8kg痩せるらしく、困ったときの奥の手として

早くも再挑戦の可能性ありのお勧めダイエット法です。

腹回りをどうするのかということ

ダイエットとしてお腹周りを細くしたいと考える場合にはまずは簡単エクササイズをするようにしましょう。http://www.takeharauminoeki.com/

基本的に部分的に痩せるというのはかなり厳しいことではあるんですがそれでも腹回りに良いストレッチなんかをすることによって実際に脂肪が落ちた時にそこに筋肉がついていたら見た時にかなりスッキリする感じになるのでお勧めできます。それに筋肉トレーニングはダイエットに意味がないという人もいたりしますがそもそも動いているわけでカロリーを消費されるわけです。

そして、筋肉が付くということによって基礎代謝も高くなるということがあるわけですから実際問題としてはかなり意味があると理解しておきましょう。腹回りの場合はやはり腹筋系をするというのが一番良いとはされています。

筋肉トレーニングは毎日やってはいけないというような話もありますが腹筋に関してはそこまで過度に負担をかけたところで問題はないとされていますから、心配することはないです。ダイエットの効果も期待できるわけでとにかく運動としてのエクササイズとか腹回りの腹筋運動はするようにしましょう。

それが間違いなくダイエットにつながることになりますから、積極的にやってみることにしましょう。

ほうれい線が気になる!私がやっている予防法

ほうれい線って本当に嫌ですよね。私も40歳手前になり、少しずつほうれい線が気になるようになりました。ほうれい線があると、本当に老けて見えるので困ってしまいます。しかも、ほうれい線って一度できてしまうとなかなか改善しないので困りものです。歳をとれば誰でもできてしまうものですが、少しでもほうれい線が少ない若々しい見た目になりたいですよね。

シロイストの口コミ&効果

自分の顔を鏡で見ると、ほうれい線のせいで老けて見えますし、疲れているような感じで若々しさがありません。どうにかしようと、色々な予防法や改善法を試しているところです。まず私が大切にしているのが保湿です。乾燥するとほうれい線ができやすくなるというので、化粧水などを使って毎日ケアしています。使っていて特に効果がありそうだと感じたのが馬油です。馬油を化粧水を塗った後に使うと、化粧水の浸透がよくなってすごく肌が潤います。

化粧水などを使ったケアと合わせて、ちょっとした筋トレもやるようになりました。舌を口の中で時計回りに10周、反時計回りに10周回す筋トレなのですが、これがなかなか良い感じです。口周りの筋肉が衰えることでもほうれい線ができるようなので、この筋トレで表情筋などを鍛えることで口周りのたるみがなくなり、ほうれい線が薄くなる効果が期待できます。私は朝と晩にやっていますが、実際少しずつほうれい線が薄くなってきた気がします。

日焼け対策は夏だけでは足りない!?

毎日、天気予報は見る人は多いと思うのですが、紫外線指数も毎日見ている人は少ないと思います。私自身も、成人してしばらくするまではあまり気にしたことがありませんでした。特に学生の頃は、日焼け止めを塗ること自体あまりなく、日焼けしたところで痛くも痒くもないと思っていました。

しかし、そういう毎日の繰り返しで蓄積された肌へのダメージは、年齢を重ねてから現れて来るものなのです。http://unprofessionaldevelopment.org/

10代の頃は大丈夫だと思っていても、30代、40代と年齢を重ねていくうちに、肌のたるみが気になってきたり、シミやシワが増えてきたりすると思いますが、それは急に出てきたのではなく、今までどれだけケアしていたのか否かで結果は全く違うものになるのです。

例えば、日焼け対策は夏場の紫外線が強い時だけしたら大丈夫と思われている方が多いと思うのですが、それは大きな誤りです。実は、紫外線は年中私たちの肌にダメージを与えています。さらに驚きなのは、部屋の中にいる時でさえ、紫外線が家の中まで入り込んでいるということ。

出かけないから何もしなくても大丈夫という訳ではなく、毎日しっかりと紫外線対策をし続けていくことが大切です。また、毎日使う物ですので、日焼け止めなどは自分の肌に合っているもの、時と場合によっては肌に優しい効果が薄いものを選ぶことも大切なことですので、意識してみてください。

大人ニキビはホルモンの乱れ!?

しつこく繰り返す、大人ニキビ。http://www.latamiotforum.com/

治ったと思ったら、また新しいものが。。。

なんて、経験はありませんか?

肌に悪いのは分かっていても、目立つのが嫌でコンシーラーで隠す。そしてまた悪化の繰り返し。とても辛いですよね。

私は顎の辺りにできるニキビに長年悩まされていました。

大きく化膿してしまうニキビで目立つし、痛いしで治らない事に対してイライラしてしまう事もありました。

皮膚科へ通って塗り薬や飲み薬を勧められましたが、塗り薬が合わず悪化してしまう事も何度かあり、もう諦めかけていました。

ある日、生理痛が強かった事から産婦人科に受診する事になりました。

幸い子宮に問題はなかったのですが、痛みを軽減するために低用量ピルを処方されました。

半信半疑で服用を続けていましたが、数ヶ月で生理痛はかなり軽くなり仕事にも支障をきたす事なく生活できる様になりました。

すると、気づいたのです!

顎にニキビが出来なくなっている!と。

その時、私のニキビはホルモンバランスの乱れが原因だったと分かったのです。

ニキビが出来る事には必ず原因があります。

その原因は人によって様々ですが、原因が分かればニキビは出来なくなるのだなと身をもって実感しました。

【乾燥肌さん必見】あなたもツルっとしたやわらかい肌に

乾燥肌に悩まれている方、いらっしゃいませんか?

私は乾燥肌からくる肌のプツプツに悩んでいました。
特に季節の変わり目は、かゆくなったりして大変です。
保湿しているつもりでも足りていないのか、ファンデーションもいつも粉っぽい感じがしてました。

http://www.thedesigner.jp/

そこで私は3つのことを試してみました。

一つ目は、洗顔はやさしく洗う。
ゴシゴシしない。泡で洗うことに気をつけて。そして水で流す時もかけるように優しく洗い流すように。

二つ目は、乾燥の原因の一つは洗顔後、すぐに化粧水をする。
お風呂あがりによく用事をしてから手入れすることが習慣でした。
そこでお風呂上がりにパックをすることに心がけてみることに。
パックしながら用事をすませる。一石二鳥。

三つ目は、ホットタオルをする。
マスクをする機会が増えたからか、顔の血行もよくありませんでした。
そこで朝の洗顔後にホットタオルをして、普段通り手入れすることをしてみました。

そうすると1ヶ月もたたないうちに肌が潤いだしました。
肌がツルっとした感じになり、ファンデーションのノリもよくなり崩れにくくなってます。
何より肌が柔らかくなったのが嬉しい。
他人から見ても「何使ってるの?」と聞かれるくらいになってます。

続けて半年になりましたが、今では私の日常になってます。

30代からの肌の衰え

女性であれば肌のお悩みは付き物だと思います。

ラントゥルースの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

私自身も思春期の頃からニキビに悩まされて20代?30代にかけては肌の曲がり角にも差しかかり出産を機にさらに肌の衰えを感じ始めました。

私は、もともとオイリー肌ということもあり若い頃から脂っぽくベタつきやすい肌でニキビや毛穴の開きに悩まされてきました。

化粧品もなかなか自分に合うものに出会えずファンデーションの崩れなど冬場は乾燥にも悩まされてましたが、特に出産をして30代になった頃から特に肌の衰えが急加速してきました…笑

そこでスキンケアを見直すことにしてみました!

全体的に肌のくすみや毛穴の黒ずみ、特に乾燥が気になっていたので肌に十分な水分を与えることを心がけてみました。

外側から肌に水分を与えることも大事なのではと思い、20代の頃に母と一緒に使おうと買っていたナノケアスチーマーを引っ張り出してきました。

購入して何度かしか使用しておらず部屋の奥で眠っていました…

化粧をする前にスチーマーで十分に肌を潤わせることで肌がもちもちになり、いつもより化粧水が浸透していくのを感じて何より化粧のノリが格段に良くなりました!

こんなに効果があるならもっと早くちゃんとしたスキンケアを始めるべきでした…

外側から水分を与えるだけじゃ足りないのではと思い、内側からもしっかり体を潤わせようと水をたくさん摂取するように心がけました!

ダイエットにも水分補給は大事ということを聞いていたのでまずは1日1.5リットルほど飲むようにしてみたところ確かに朝起きた時の肌の感じがいつもより少し潤ってる感じがしたのと便通がよくなりました。

慣れてきたら少しずつ水を飲む量を増やして多い時では3リットルほど飲めるようになって肌の調子も良くなりました。

歳を重ねるごとにやはり肌は衰えているんだということを30代に入り実感し、スキンケアの見直しをすることはとても大事なんだと感じたのでこれからも年齢に合ったスキンケアをしていこうと思っています。

40歳肌の不調を改善するためには

12月11日誕生日を迎えました。40歳の!!私もついにおば・・ いえ!まだまだイケルわ!←そう思ってないとやってけない。

http://www.sagamirai.jp/

40歳目前の39歳の時、自分を動画で撮った顔をみて めっちゃオバ顔やんけ!!

と衝撃をうけ、特にクマと毛穴気になる・・・困った

美顔器に頼ろうと決意し、口コミで一回で肌にハリが出ました!クマに一番効果がありました!!とあったトリアエイジングケアレーザー購入しました。高かったけど!

ハリがでるなら毛穴もなくなるよな!と思ったのです。

口コミをみてると レベル1でも痛い! 涙と鼻水がとまらない とか 書かれていたのでたいそう痛みが伴うのだな・・でもたぶん大丈夫 我慢強いし

と思い込み レベル1で初めてやったとき ・・痛いわ 結構レベル1でこんな痛いん?して猿みたいに真っ赤な顔!ほんと猿 して意外とあっけなくおわる

翌朝には猿の顔色が治ってました。

で肝心の毛穴は・・・特に変わりなし

そりゃ1回目だもんな これを8週間続けるのが楽しみ!

と毎日毎日痛みと戦ってきました。

強さもレベル1じゃ物足りなくレベル3で打ち続けています。

 その結果毛穴が余計めだってきた。

まだ1クール目だもんなと思うことにして

一年後を楽しみにせっせとレーザーを当てています。

よく考えてみたら肌の調子良い時はぐっすり眠れた時ということに気づきました。

いびきをかくくらい深い呼吸で、朝おきたら体重が少し減っているくらいの深い眠りが出来たとき

がなにより 肌の調子が良いことに気が付きました。

おわり

リバウンドしないダイエット方法は?

せっかくダイエットをしてもリバウンドをして、元通りになってしまえば最悪ですよね。リバウンドしないダイエットはとても重要です。
リバウンドしないダイエット方法は、1ヶ月1kg?2kgの減量です。
急激に体重を減らすと筋肉もたくさん減ってしまい、太りやすい体になってしまいます。

http://www.stmarksauburn.org/

1ヶ月に1kg減らすには、1日233kcal多く消費すればいいだけです。
毎日お菓子やジュースを食べたり、飲んだりしている人はそれを辞めただけで、233kcal分多く消費したことになります。

またウォーキングや筋トレを30分するのであれば食事制限をしなくても可能です。
これを毎日続けていくと自然と体重が減ってきます。
こう考えると1ヶ月で1kg痩せるのは簡単ですよね。

激しい運動、激しい食事制限は確かにすぐに痩せることはできます。
しかし、継続することはできません。なので結局リバウンドに繋がり、ダイエットが失敗に終わってしまいます。

正しいダイエットとは、継続しやすいダイエットです。その為、1ヶ月1kgの減量は無理しなくても済むので継続しやすいダイエット方法といえます。

唯一のデメリットは、目標体重になるまでの期間が長くかかってしまうことです。

目標の体重になりたいと思う時期まで時間がある人には本当におすすめのダイエット方法なので試してみてください。

思春期ニキビ肌が教えてくれたこと

私は今30代なのですが、中学生の頃にニキビがすごく出来てしまい肌にコンプレックスがありました。当時はそれを治そうとしておこづかいを全て基礎化粧品につぎ込んだり、水を沢山飲んでみたり、色々試したりしていましたが全然効果がなく、いつも髪の毛で、特にひどかった左側の頬を隠すようにしていました。

http://bursamerinosenerjimuzesi.com/

高校生になると少しマシになってきましたが、化粧で隠すことを覚えた事と、ファーストフード店でアルバイトを始めた事でさらにひどい状態になってしまいました。

何故なら、化粧はやり方も良くわからずただ厚塗りをすれば良いという安易なやり方で行っており、また化粧を落とさず寝てしまうという事も多々あり肌に悪いことしかしていなかったからです。バイトでは賄いがハンバーガーやフライドポテトなどを良く食べていた為に高脂質な食事が更に追い討ちを掛けてしまいました。ニキビが治ってはまた出来るの繰り返しで嫌になった私はあることを思い付きます。

それはニキビを潰して、そこに薬を塗れば根本から根絶できるのでは?ということでした。言うまでもなく最悪な方法ですが、そちらを試してみると表面上はニキビはなくなりました。しかしそれは後々ひどいニキビ跡を作ってしまう行為だと気付くのに時間は掛かりませんでした。

成人していくにつれ顔の脂の分泌がすこしずつ収まって来るとニキビが出来る頻度も低くなり、新たなニキビで悩むことは少なくなりましたが、今度は潰してしまったニキビ跡に悩まされる事に。こちらはクレーターと言うらしくもう治らないという情報に途方にくれ、潰してしまった事をすごく後悔しました。

働き出してお金に余裕が出来てきた頃、転機が訪れます。

友人がサロンで働きだしたのをきっかけにそちらへ通うようになったのです。

フェイシャルエステ専門のサロンで私は藁にもすがる思いで駆け込みました。その子が良く言っていたことは、 

「お肌の事は全部私に任せて!!」

今思えば、自分の肌の責任を人に任せる事自体おかしいと思うのですがその時は、学生の頃には無かった財力さえあれば肌は綺麗になると本気で信じていました。

エステに通いだしてしばらくたつと、ホームケア商品を買わされたり、ボーナス時期におまけをつけるからと言って非売品とセットで特別なクリームを買わされたりと気付けば、年間50万円程使っている事に気付きました。

買うときは清潔で美しいサロン内で友達に薦められるがまま、気分良く買うのですが、帰り道に化粧品の手提げ袋を見つめながら、また買ってしまった、と後悔するようになっていきました。

何故ならいくらホームケアをしてもエステに通ってもなかなか改善が見られなかったからです。

次第に高いお金を払ってエステに通ってさえすれば大丈夫と謎の自信が生まれ、ホームケアをサボる様になりました。

その結果、エステで行う肌診断で結果はD判定。

その時に気付きました。

肌の事は人に任せてはいけない、お金を闇雲にかけるだけでもダメ。自分で管理して勉強して、きちんと正面から向き合わないといつまでもこのままだ、と。

その後、私はエステを退会し、肌についての本を読んだり、YouTubeで勉強をしたりして、根本から学んでみました。

すると今まで肌に悪いことしかやっていなかった事に気付いたのです。

まず一番に肌は排泄器官であること。いくら外側からケアをした所で、汗をかけば流れてしまう。

大切なのは食事と睡眠と適度な運動、紫外線のケア。

そして、こすらないこと、過剰に塗りすぎないこと。

肌を綺麗にしたければ、自分自身の生活習慣から変えなければならないという事にやっと気付きました。

今までは、好きなだけお菓子を食べ、運動もせず、夜更かしをして、特別な時だけ念入りにパックをする、、ような付け焼き刃の様なケアをしていました。

肌は正直なのでその人の生活スタイルをそのまま反映します。

だからいくら外側からケアしていても、生活習慣が悪ければそれは無駄だということがわかりました。

今は、腸内環境を整える食事内容に変え、年中日焼け止めを塗り、石鹸で落とせるメイク用品に変え、なるべく散歩をして、睡眠時間をなるべく多く確保する生活にシフトチェンジしました。

基礎化粧品も敏感肌用のオールインワンのみ。

すると今までのニキビ跡で赤ら顔だった自分の肌が信じられないほど、透明感が増し、ツルツル、もちもちに生まれ変わったのです。 

もちろんニキビ(もう吹き出物ですかね)も出来ないし、ニキビ跡も完全に無くなってはいないけど、他の部分の肌が元気になっているお陰で目立たなくなってきています。

人からも、肌綺麗だね!と言われたり、年齢よりも若く見られたりと、どうやら気のせいでは無いようです。

年間50万円かけていた頃と真逆の生活になってから、心も穏やかになりストレスも感じにくく、改めて肌は生活と密接にリンクしていくと言うことを実感しています。

これからもこの生活を続けていきたいと思いますし、自分の事は自分で!をモットーにとことん自分に向き合って歳を重ねる度に美肌になっていく過程を楽しみたいと思います。