月別アーカイブ: 2020年11月

肌にはいろいろと栄養が大事

肌のためになることはいろいろとあるわけですが個人的にやるべきであると言えるのはビタミンの摂取です。http://eltrendelllano.com/

ビタミンは肌を作るためにとても重要なものであるということはよく知られているわけですが、大半の人はそれが足りていないというような状況が続いています。ですからそうならないようにサプリメントなどを摂取するということで肌の潤いというのを維持したりするということにつなげられたりします。

どのようなサプリメントが良いのかと言うと明確に肌に良いような感じをアピールしている商品がお勧めできます。肌によいことはいくつもありますが、そのための栄養素というのを知っておくことがよいです。最近しわになってきたなあとか、たるみが気になるようになってきた、といったようなことであればビタミンを積極的に摂取することです。

後はアルギニンなども摂取するということはお勧めできます。これも肌の回復のためによいです。たるみなどにも効果が期待できることになりますし、しみなどはとにかくターンオーバーを早めるということにしたほうがよいでしょうから、やはり栄養がよいでしょう。

基本的にはしっかりと食事などから摂取するようにしたほうがよいでしょう。

毎年冬場に悩まされる私のあかぎれ

私のお肌の悩みは手肌に関するものであり、毎年冬場になると必ず手にあかぎれができてくることです。http://nutanix-event.jp/

現在は11月とはいえまだ真冬ほどの寒さではないのに、私の右手にはすでに2つのあかぎれができています。

寒くなるにしたがって私の手にはあかぎれが増えていきます。

あかぎれなしで一冬を越したことはなく、ひどい時には片方の手に5~6のあかぎれがあることも珍しくありません。

このあかぎれですが、私の場合は夜寝る前にハンドクリームを塗るという対策をしています。

昼間でもクリームを塗ることはありますが、冬場は冷えるためにすぐトイレがに行きたくなります。

トイレに行くと手を洗うので結局クリームを塗ってもあまり効果がないのです。

そんなわけで私は夜寝る前に「ユースキンA」というハンドクリームをあかぎれ部分に塗り込んでから寝るようにしています。

このクリームを塗った時は幹部がヒリヒリとしますが、朝起きた時には少しあかぎれがましになります。

しかし今あるあかぎれが治ったと思ったらまた別のあかぎれができるという繰り返しであります。

体質的に末端冷え性ということもあってあかぎれに悩まされるので、一度でいいからあかぎれができずに一冬を越えたいです。

気を許すとすぐに戻ってしまう!?

私は、6カ月で75kgの体重を最大で62.5まで落としました。シボルの効果を辛口評価でお届け!私の口コミ&体験談を暴露します!

それこそ毎朝決まったルーティーンをこなして、毎日体重計に乗って、毎日iPhoneのヘルスケアに体重を入力しました。

グラフが毎日右肩下がりに落ち続けたわけではありませんが、月単位で見たら確実に右肩下がりでした。

ところが、一定下がり続けるといつかは上がり始める日がやってきます。もちろん急激に上がるわけではありません。緩やかにですが。

1月より開始したダイエット。月単位の平均体重の推移は次の通りです。

12月 74.7kg

1月 74.5kg

2月 71.87kg

3月 70.39kg

4月 69.26kg

5月 67.02kg

6月 64.66kg

7月 63.14kg

8月 62.24kg

9月 62.85kg

10月 63.2kg

11月 63.68kg

グラフで見ると8月を境に確実に上向き状態です。

危機感はあるものの、意志と身体が依然のようにはいかなくなっている自分に気付きます。

それでも毎日の腹筋とプランクはわずかな時間でも続けています。

プロテインを8月頃より飲みだしたことも原因かもしれません。

色々要因はあると思いますが、とりあえず服のサイズもLからMに変更したためせっかく買いそろえたので今を継続しようと思います。

シミを発見!スキンケアや紫外線対策を怠った代償

最近、メイク中に鏡で自分の顔をまじまじと見ていると、頬にシミと思われるものを発見してしまいました!http://www.wuctrikalmar2018.com/
今までじっくり自分の顔を観察したりしていなかったので、いつから存在していたかは分かりませんが、大変ショックでした!

自分の中で、「シミ」と言えば「おばさん」のイメージがありました。そういう私も30代半ば…まだまだ若いつもりでいましたが、ついにおばさんの仲間入りでしょうか?!
若いころを思い返してみると…実は私、10代の頃は全くスキンケアというものをしていなかったんですよね。日焼け止めを塗ったりもしていませんでした。

元々色白で、肌トラブルも少なかったので、肌についてはよく人から褒められていました。それが逆に危機感を持たない原因となってしまい、何もケアをしていなかったのです。その代償が歳を重ねた今、肌に出てきているのでしょうね…

メイクの前に、顔にも日焼け止めを塗るようになったのは20代半ばころからでしたからね。気を付けるのが、もう少し早ければ…と後悔しています。
今までスキンケアに使う化粧水や乳液は、特にこだわりもなく安いものを選んで使っていました。

しかし、これからはシミにも有効な成分が含まれているものを選ぶべきかもしれませんね。
夏も肌の露出に気をつけたり日傘をさしたりと、紫外線対策もできることをしっかりやらなければと思います。

細いのにくせの強い髪の悩み

私の髪は毛が細く軽いのにくせが強い、まるでぬいぐるみの中の綿のような髪です。

ノ・アルフレの口コミ&評価!販売店で市販されている?

様々なサイトを見て、髪の乾かし方や手入れ方法を試したり、良いと評判の口コミのシャンプー類などを試したりしていますが未だにこれといったものに出会えていません。

年齢に応じたシャンプーを使ったほうがいい・髪だけでなく頭皮ケアも必要という書き込みをみて、ノンシリコンの炭酸シャンプーを使用しています。ドライヤーも頭皮を乾かすことに専念し、髪はドライヤーを当てすぎないよう注意し上から下に向かって毛の流れにそって風を当てるなどの工夫をしています。もちろん髪の健康や成長に良いと言われている頭皮ケアスプレーを使用しています。ヘアオイルも適量つけて洗髪後はそれなりに落ち着きもしますが、翌朝には鏡の前で「昨夜の手をかけた時間はなんだったのか」と思うほどの爆発ぶりに落胆するのが日課となっています。

使いたくはないけれどヘアアイロンでなんとか広がりを押さえてはいますが、半日もすれば元通りです。ショートヘアよりロングの方が髪の重さで落ち着くとの美容師さんの助言で伸ばしてはいますが、もともとの軽さのせいか背中まである髪もふわふわ浮いています。私の頭の周りだけ、まるで重力をしらない宇宙空間のようです。結局1日おろして楽しむことはできず髪をまとめてムースで固めてというところに落ち着いています。

いつか髪をおろして、1日中髪のことを気にせず出かけてみたいというのが今のわたしの願いです。

-10kg減に成功!VLCD中に食べたもの

今年の9月17日から10月24日までVLCD(ベリーローカロリーダイエット)で10㎏痩せました。

VLCD中に食べていたものは朝と夜はカットブナシメジにきのこ用アヒージョの素(スーパーで100円で買えます)をかけて電子レンジで2分チンした油なしアヒージョです。また、甘味が欲しくなったらカロリーゼロのゼリーを食べていました。たんぱく質補給に朝は玉子、夜はハムを食べていました。昼ご飯は外食するときでもできるだけ低カロリー、高たんぱくのチキン系を食べていました。

ダイエットの成果の確認として毎朝の体重を、アプリと連動する体重計で管理していたため、体重の推移がグラフで確認できるのでモチベーション維持につながっていました。

糖質を摂取せず、体脂肪をエネルギーとして利用するようになると、ケトン体という物質が発生します。ケトン体の量を呼気で検出するチェッカーで計測することもやる気維持になっていました。ケトン体が出ることで空腹感はそれほど感じなくなりますのでケトン体が多く出ているときは安心できました。

あとはどうしても炭水化物を食べたくなった時に1食だけ炭水化物を多量に摂取するリフィードも取り入れました。チートデイにしてしまうと代謝をよくする効果よりも体重増加の後悔の方が勝ってしまうためリフィードがおすすめです。

以上が私のダイエット法です。参考にしていただけたら幸いです。